毎日更新中のWEB連載【SNAP JACK】。
今回は、ファッションの発信地である東京からお届け。トレンドのスピードが早い分、多様なテクニックが入り混じりカオスな様相を見せる昨今の原宿を舞台に、残り少ない冬を乗り切るヒントを探し出せ!!

東京3大ファッショントレンドは春にも使えるお得テクが満載!!

東京VS大阪! 日本で一番おしゃれなヤツは誰だ!?[2017年冬版]東西SNAPグランプリ開催!

前回、この冬のSNAPランキングではグランプリ・準グランプリを大阪に譲る形になってしまった東京。
だが、決して東京にファッショニスタがいないという話ではない。東京・原宿ではアンテナをビンビンに立てた感度の高いファッショニスタ達が、今日も日々新しいコーデの試みがストリートで披露している。
着こなしが成熟した男らしいコーディネイトが目立った“剛”の大阪に対し、東京が掲げるのは最先端のフェミニンな要素を含む“柔”の着こなし。
その中から見えてきた、今から使える3つのテクニックをとくとご覧あれ。

TREND1 オーバーサイズコート

写真を拡大 クリックでコーディネイトを拡大!

海谷椋太くんのコーデの詳細はSNAP JACKで!→http://best-times.jp/articles/-/4628

写真を拡大 クリックでコーディネイトを拡大!

寺田琳太郎くんのコーデの詳細はSNAP JACKで→http://best-times.jp/articles/-/4212

写真を拡大 クリックでコーディネイトを拡大!

中野浩志くんのコーデの詳細はSNAPJACKで!→http://best-times.jp/articles/-/4571


ショート丈アイテムの隆盛が騒がれる中、街中でリアルに目についたのがロングコート。しかも、かなり肩がドロップした“オーバーサイズ”が最大派閥となった。
ブラックとネイビーのダークトーンを選ぶファッショニスタが多く、着こなしとしては同じ暗めの色味のオーバーサイズアイテムをセットし、モード感漂うゆるっとしたリラックスコーデを構築していた。
この春真似するなら、リネンやポリエステルなどのライトなコートで軽やかさを強調すべし。

次のページ 今年の冬は、脱★モノクロ