TREND2 渋色挿し

写真を拡大 クリックでコーディネイトを拡大!

松平浩市くんのコーデの詳細はSNAP JACKで!→http://best-times.jp/articles/-/4470

写真を拡大 クリックでコーディネイトを拡大!

坂本雄基くんのコーデの詳細はSNAP JACKで→http://best-times.jp/articles/-/4560

写真を拡大 クリックでコーディネイトを拡大!

近藤直樹くんのコーデの詳細はSNAP JACKで→http://best-times.jp/articles/-/4265


「ボルドー」と「マスタード」の、原色ほど強くはない“渋色”を挿し色に使った人々が急増。
「ボルドー」はその温かみを活かしたニットやフランネルのシャツ、厚手のパーカなどで挿し、「マスタード」は主張の強さからフードや袖口でチラ見せしたりソックスでのチラ見せで使われるパターンが良く見られた。ブラック&ネイビー一辺倒だった2016年に比べて、分かりやすい顕著な変化だった。
この春も赤系の色味は引き続き人気が出ると思われるが、3月以降はピンクなど爽やかなカラーを心がけたい。

次のページ ハイネックってちょっと飽きてきてない?