注目株の女性芸人コンビ・スパイクが、モテ男ファッションをレクチャーしてくれる連載の5回目!メンズのトレンドアイテムって、果たして女子ウケがいいの!?悪いの!?ファッション好きのふたりにズバズバ斬ってもらいます!

 

今回のテーマは…

『東海岸風サーフスタイル』

ちょっと差が分かりにくい、東海岸風と西海岸風。しかも、今シーズンはそれぞれの特徴がMIXされたスタイルに注目すべし!ってことで、スパイクの二人に印象を聞いてみました!

 

――今年は東海岸風サーフスタイルが流行の兆し!と言うわけで、ちょっと分かりにくい東海岸風と西海岸風のスタイルについて語ってみましょう。

松浦 東海岸風はトラッド感のあるニューヨーカースタイルってことですよね。

小川 トラッド…キレイめってことですよね。

松浦 ニューヨーカーって言われるだけで、おしゃれ感あるなー。

小川 ほんとねー。

シックな色合いのニットなど、落ち着いた雰囲気の東海岸風スタイル。
 

松浦 しかもそこにサーフ系をMIXしちゃうって。

小川 キレイめな時点で好印象なのにね。逆に西海岸風は、サーフやストリート系を基軸にした、ラフなファッションか~。

松浦 さらっと海に行くスタイル。

小川 夏と男子って言うのがまたいいよね(笑)。爽やか。

松浦 男性も小麦色の女性好きな人多いでしょうしね。元気で健康的なイメージの。

ストリートやサーフ系をベースに、ラフにまとまったスタイル。
 

 

松浦 そのキレイめとサーフ系を混ぜるなんて…いいとこどり過ぎですね。はっきり言って最強です。サーフ系って女子好きだから。

小川 これに勝るものないですね。どんなジャンルの女子でも好きなやつなんじゃないですか?ほんと、最強かもしれない。おしゃれだし、どこ行ってもいい服な感じ。

松浦 ラフだけど、仕事もしてそうな雰囲気しますしね。

小川 結局キレイめが流行ってるってことですかね?次のシーズンも。

松浦 でもキレイめだけでなく、ラフなところがあるのがいいよってことじゃないのかな?具体的にどんなアイテムを着ればいいと思う?