2月24日発売のSTREET JACK4月号『2017年バズる動画のつくり方。』特集のWEB出張企画!YouTuber見習いであり、芸能活動のかたわら、SJでもモデルとして活躍するいっしーこと伊志嶺友基が、YouTubeの方に聞いたバズる動画の法則を試してみました!

まずは伊志嶺くんの自信作を見てみよう!

芸能活動の傍ら、YouTubeに日々動画をアップしているいっしー。でも、何故か鳴かず飛ばず…。編集もこだわっているし、面白いのに何故!?

グーグル日本法人で、YouTubeクリエイター向けのイベントやワークショップを開催するなど、サポートをしている武内啓恵さんのアドバイスをいただけることに。まずは、今までアップした中で一番の自信作をチェックしてみよう!

 

ご覧いただいたように、バームクーヘンに色々な食べ物を掛け合わせて、新しい味を生み出すと言う、使い古されたネタではあるが、結果的に超意外な美味しい組み合わせが生まれた、超力作!

しかも、YouTube歴は浅いながらも、かなり編集力も高くポイントは抑えられているように見えるが…。武内さんによれば、アングルや見やすさは及第点とのことだ。では、何が問題なの…?


いっしーの課題!

①トレンドを追うべし!

もちろん自分が好きなこと、面白いことをアップするのも正解ですが、その時々のトレンドを取り入れることも再生数アップに繋がるテクニックのひとつ!今回の『バームクーヘン』は、美味しいのは分かるけど今別に旬ではないかな!

②YouTubeのチャンネルアートを有効活用!

次に注目したいのは、チャンネルページを開いたときに一番上に表示されるヘッダー部分、チャンネルアート。いっしーの場合は、独特の世界観が構築され、一見インパクトがあって良さそう!と思いそうなところだけど…。

 これじゃあ、どんなチャンネルなのかは、ユーザーには伝わらないですよね。特に固定ファンを増やしたいなら、動画のアップ頻度が高いに越したことはない!
そこで、よりファンの方が見に来やすいように週間、月間など定期化をするのがおすすめ!みんなもテレビ番組で習慣化して、思わず見てしまうということがあるはず!
そこでチャンネルページで目につきやすい、チャンネルアート部分で、『毎週●曜日に更新中!』など、表示するべし!

アドバイスを受けて作った
アフター動画をお楽しみください!

  課題①の「トレンド」に関しては今話題の甘酒をチョイス!

美容にとても良いと言う甘酒を、よりおいしくいただく方法を試してみました!しかも、前回より動画を短くして、テンポが良くなっているのも◎!

 

課題②の「チャンネルアートの有効活用」はばっちりクリア!

毎週火・土の20時更新と、かなりやる気満々みたいです!しかも前回より、インスタグラムやツイッターのアイコンを目立たせるなど、工夫が見えます!


…いかがでしたか?
今回は、いっしーに協力してもらい、バズる動画のつくり方を少~しだけお見せしました!

もっと詳しくバズる秘訣が知りたい方は…

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの表紙が目印!
STREET JACK4月号を要チェック!