花見やらBBQやらアウトドア・レジャーに参加する機会もだんだん増えてくる、これからの季節。新しい恋の出会いのチャンスだったりもしますよね。という訳で、普段からアウトドア・レジャーを楽しんでいる美女たちを直撃! アウトドアシーンで好感度が上がる男性について語ってもらいました。

 まずは、この季節は公園でのランチ、夏になると河原でのBBQなどを楽しんでいるという、美人プレス・小笠原さんの意見から。

フリークス ストア プレス 小笠原希帆さん(32歳)

「やっぱりアウトドアが得意な男性ってモテますよね。アウトドアが得意でモテないなんて聞いたことないし、むしろ男の本能(狩猟民族として)であって欲しい(笑)。虫が苦手とか、自分で火をおこしたことないとかってちょっとゲンナリです。以前、得意な男性が一式用意してくれて、私たち女性は手ぶらで行ったBBQがあったんですが、そういうときって超イケメンに見えます♡ スキー場でスノボが上手い人見るとイケメンに見えるっていうあの説と同じかな(笑)」。

 新体操女子日本トップラスの経歴を持つスポーツウーマンで、セレクトショップ〈ビューティ&ユース〉きっての美人プレス・河原井さんは、

ビューティ&ユース プレス 河原井美幸さん(27歳)

「体操やダンスは好きなんですが、実はインドア派なんです(笑)。だから余計に、アウトドアが得意な男性って好感が持てますよね。アウトドアを通して、いつもと違う一面が見られたりすると、女子はそのギャプに惹かれると思います。私も男性がテキパキ動けるところとか、料理をしている姿にはグッときますね。あと、私みたいなアウトドア素人の女子が、服装とか持ち物で失敗したなぁ~て思っているときに、コレ着る?とかサラッと言われたらスゴく嬉しいです♡」とコメント。

 続いては、多くのアウトドアブランドとのコラボモデルをリリースし、独自のアウトドアスタイルも提案している人気セレクトショップ〈ビームス〉から。レディスのプレスを担当する萩原さんも、山登りやキャンプを楽しむ〈ビームス〉きってのアウトドアガール。

ビームス プレス 萩原聡子さん(32歳)

 「男性はアウトドアが得意というだけでも好印象です! 絶対にモテると思います!! 予想しない出来事が起こることが多いのがアウトドア。そのときに上手に対応できる人は、やっぱり素敵だなって思います。あとは、ギアの準備や、簡単なコースでも景色がちゃんと楽しめる山の選択など、初心者でも楽しく登れるような気配りが見えたときもグッときますね」とのこと。

 人気ブランド、〈アバハウス〉のレディスPRを担当する橘さんのアウトドアライフは、春はピクニック、夏は海でのBBQがお決まりだとか。そんな彼女の意見も聞いてみよう。

アバハウスインターナショナル PR 橘 美帆さん(30歳)

「アウトドア派の男性は、インドア派よりも交友関係が広く、コミュニケーション能力も高そうなイメージ。出会いも多そうですし、健康的で力持ちな印象もあるので、きっとモテますよね。私も、虫がコワイとか、汚れるのはちょっと… というような神経質な男性より、多少豪快くらいが好きです。例えばBBQとかで、買い出しに行ったときに大量のお肉や飲み物を持ってくれたら男らしいと思うし、料理は女のコがしてって言うよりも、男の料理的にお肉を豪快に焼いてくれたり焼きそばを作ってくれたりすると嬉しいです!」

 最後は、お馴染みのセレクトショップ、〈ジャーナル スタンダード〉や〈エディフィス〉などをプロデュースするベイクルーズで広報を担当する平野さん。趣味はバスケットボールに加圧トレーニングというアクティブ派で、この冬はスノーボードにハマり、毎週末のように雪山に出かけているとか。

ベイクルーズ 広報・PR  平野美紀子さん(29歳)

 「アウトドア好きな男性って、アクティブで健康的で、どんなことも全力で楽しめる人だと思うので、そういう方はモテるのではないかなぁ。あとアウトドアを通じて、私が知らないような知恵や経験をたくさん持っているから、一緒にいると世界が広がったり刺激的な時間が過ごせそう。そんな期待が膨らみます! 私自身もアウトドア好きでいろんなことにチャレンジしたいので、一緒に楽しめたらいいですよね」。

 

 アウトドアシーンでは、男らしい振る舞いや気配りが女性に好印象を与えるみたいですね。男性諸君!アウトドアシーンでは女性への優しい気配りを忘れずに‼ 調子に乗って自分ばかり楽しみ過ぎると、女性陣からの好感度が急降下しちゃいますよ。