人気セレクトショップや人気ブランドのショップ店員&プレス陣の春の着こなしを総チェック!
プロのコーディネイトから、今春の買い物のヒントを探すべし!!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

「古き良きブルゾンで
 アメリカントラッドを体現しました」

山本祥平さん
ジャーナル  スタンダード 渋谷店・ファッション アドバイザー
身長178cm

トップスに持ってきたのは、細番手の超長綿で織られた品のある「サイロブルゾン」。どこか野暮ったくも見えるアウターを活かすのは、パンツで合わせた古着のワイドジーンズ。あえてクッションを設けずストンと落としたシルエットが、アジのある雰囲気を醸し出している。
それだけだとシンプルすぎるので、横ノリなサーフテイストのTシャツと、ボリュームのあるバッシュをオン。程よくストリートに落とし込んだ。

ブルゾン1万4000円/ジャーナル スタンダード
Tシャツ1万500円/トーケン サーフボード
古着のパンツ/本人私物
スニーカー/ナイキ(本人私物)
キャップ/フラッグ スタッフ(本人私物)

●コーデのお問い合わせ先:ジャーナル スタンダード 渋谷店
☎03-5457-0700​

デニムとスニーカーのネイビーの合わせが美しい。ストリート感を煽る、赤のポイント使いもプロの仕事。
頭の浅いローキャップが今年も人気。春先もヘヴィな印象無く使えるので、一個持っておこう。

■JOURNAL STANDARD:山本さんWEAR
http://wear.jp/journal407xb/ 

■JOURNAL STANDARD:笠井さんWEAR
http://wear.jp/journal407xa/

■JOURNAL STANDARD iSNAP
https://baycrews.jp/snap/list?q_smodelid=yQrOcdqIv3k%3D