人気セレクトショップや人気ブランドのショップ店員&プレス陣の春の着こなしを総チェック!
プロのコーディネイトから、今春の買い物のヒントを探すべし!!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

「王道ストリートに
 パーカでポイントを一点投入!」

笠井勝司さん
ジャーナル  スタンダード 渋谷店・ファッション アドバイザー
身長179cm

コーチジャケット×ワイドデニム×スケートシューズの超王道ストコーデに、バックプリントがアウターを脱いだ時も可愛い! というパーカをイン。
モノトーンのタイダイプリントが程良いアクセントになると同時に、首元にボリュームをプラス。結果としてシルエットのバランスが取れた、ハイセンスなコーディネイトに仕上がっている。
ポイントで赤を挿すのがトレンドなので、笠井さんのようにキャップなど小物で合わせるテクも覚えておこう。

コーチジャケット1万1500円/トークン サーフボード
パーカ1万3800円/ハフ×ピーナッツ
Tシャツ/ラグ&ボーン(本人私物)
トラウザーデニム2万4000円/セラー ドアー
スニーカー/ナイキ(本人私物)
キャップ/キンフォーク(本人私物)

●コーデのお問い合わせ先:ジャーナル スタンダード 渋谷店
☎03-5457-0700​

パーカのバックショットはこのような感じに。PEANUTSのキャラクター「スパイク」がいい味を出している。
今アクセを買うなら、脱・インディアンジュエリーも検討して欲しい。どこかオリエンタルな雰囲気ただようアイテムの重ねづけが新鮮。
テーパードしたトラウザーを活かす「タン出し」。ラフなスウェードのものを選び、コーデにタフな印象をプラスしている。

■JOURNAL STANDARD:山本さんWEAR
http://wear.jp/journal407xb/ 

■JOURNAL STANDARD:笠井さんWEAR
http://wear.jp/journal407xa/