朝香りほ(あさか りほ)
1992年10月5日生まれ、滋賀県出身。身長164cm、B80W58H85の均整のとれたボディは、4歳の頃から11年間習ったクラシックバレエで培われた賜物。今でもヨガやジム通いで磨きをかけている(撮影/井上太郎)。

「三次オーディションまであったのですが、まさか私が選ばれるなんて思っていなくて。知らせを聞いた時は、事務所のマネージャーや社長も、“えっ、ホントに! ?”って驚いたそうです(笑)」

 大輪のひまわりのような笑顔で応えてくれたのは、『2017年東レキャンペーンガール』に選ばれた朝香りほサン。応募総数149名の中から選ばれた逸材で、今年の10月まで、東レの高機能水着やさまざまな先端素材、製品などのプロモーション活動をする。

昨年11月16日、エイプリル、シュリーヌ、ブラックシャーク3社による『2017年新作水着合同展示発表会』ファッションショーに登場した朝香サン

「こんなに大っきなお仕事を任されるのは初めてです。責任も重大ですけど、最大のチャンスだと思って、全力で取り組んで行くつもりです!」

 そんな朝香サンだが、実はこれまで水着での仕事はほとんどなかったという。不安はないのだろうか?

「東レの水着は、生地がしっかりしているので安心です。多くの方に着てもらえるように、水着自体をキレイに見せるのが役割だと思って頑張ります」

 と元気な応答。「トークや演技などももっと勉強して、マルチに活躍できるよう成長したい」と語る彼女。今年は目の離せない存在になりそうだ。