人気セレクトショップや人気ブランドのショップ店員&プレス陣の春の着こなしを総チェック!
プロのコーディネイトから、今春の買い物のヒントを探すべし!! 
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック! 

「レオパードのシャツに派手さがあるので
 他は落ち着いた色みで合わせました」 

井上 透さん(25歳)
ビームス 原宿・スタッフ 
身長166cm

並の男子ならちょっと尻込みしてしまいそうな、インパクト抜群なレオパード(ヒョウ)柄シャツ。大阪のオバちゃんにならない着こなしのコツは、やはり色使い。他をしっかりモノトーンで締めるのは基本中の基本だ。その中で、今季トレンドのワイドパンツを上品なスラックスシルエットで取り入れ、今っぽさをプラス。足元にも白×黒のジャックパーセルを合わせたことで、ストリートの風味も加味。バランス良く、柄シャツを活かしたまさにお手本コーデ!

シャツ(私物)/デルマー
サーマル1万円/ビームス
スラックス1万4000円/ビームス
スニーカー6000円/コンバースのジャックパーセル

●問い合わせ先:ビームス 原宿 
☎03−3470−3947

写真を拡大 右手にはさり気なく刻印モチーフのリングが。色みを抑えつつも、小物使いで個性のスパイスをプラス。その匙加減がさすがだ。
写真を拡大 ジャックパーセルは、オールスターに比べそのスマイルマークもあって柔和な印象を与えてくれる。まさに今回にうってつけだ。