札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!
【評者の採点】
今日のコーデは…
86点!!(100点中)

「プチプラを上手に使った
 今のストリートのお手本みたいなコーデね」

山川 翼くん・東京
(21歳) フリーター 身長162cm

デニムのトレンドも一周まわったわね〜。
街を観てても'90に流行ったケミカルウォッシュやブリーチデニム、クラッシュやリメイクデニムがどんどん出てきてるし、逆に濃紺やリジッドが少数派になっているわ。女の子なんてフレアデニムまではいちゃってるし。昨年までキレイめ! リジッド! 細身! なんて言ってたのが遠い昔みたい。
しかも、ユニクロさんとかのバリューブランドがデニムラインを続々発表してるじゃない? 昔じゃありえなかったクオリティの加工ジーンズが3000〜4000円なんて、価格破壊待ったなしよ。
彼がはいているベルシュカもそう。一度裾を上げてからウオッシュ、糸を解くことで裾に濃淡を出しているのね。カットオフの自然さも今年らしくて良いわ。驚きなのはここまで手間がかかって890円らしいの。セール価格だとしても安いわ。お値段合ってる? 書き間違えてない?
そのデニムに合わせるトップスは無地でシンプルにバランスを取っているけど、しっかりドロップショルダーなのがニクいわね。古着らしい生地の肉厚さが今見るとすごく新鮮よね。フードの立ちもいいし。インに足した白カットソーの裾がラウンドしているのも、レイヤードの妙を心得ているわね。ボックスシルエットだと脇にブサイクに生地がたまっちゃうことも多いし、初心者にはオススメよ。
サングラスとキャップの小物使いも素晴らしいわ。どちらもあえてかぶらず、かけず。気負わない感じがして好印象よ。
シンプルだけど、どのアイテムも今っぽい。ストリートコーデに自信がないなら、彼のコーデを丸パクリなさい!

古着のパーカ約1000円/不明(シカゴで購入)
Tシャツ/もらいもの
ジーンズ約890円/ベルシュカ
シューズ約7250円/ベルシュカ
古着のキャップ約1000円/不明(2ndストリートで購入)
バックパック/もらいもの
時計/ワイアード

コレもベルシュカなのね。ワークブーツ風のボリュームある佇まいとイエローステッチがいい塩梅ね。実はシューレースもポイント。白くて太いシューレースはアクセント少なめのコーデの中でポイントにもなっているわ。
親御さんからもらったっていう時計はワイアードらしい綺麗なブルーがステキね。普段はパーカの袖に隠しちゃっているみたいだけど、たまにチラって見えるとギャップで仕事のできる男感が出てくるわ。
バッグのデザインはあえてシンプルなのね。パーカがオーバーサイズだから、ここにアウトドア系のバックパックとか持ってくるとかさばるものね。今度是非、ショップトートにも挑戦して頂戴。似合うから。

 

※本日のスナップ評者※

アンニュイ村上
ひと月の給料のほとんどをファッションにつぎ込む浪費家。特にブランドに敏感で、クリーンでモード風な着こなしを好む。所作、好みがいちいち女子っぽく、オネエ疑惑もあり。最近減量に挑戦中。