『STREETJACK』『Men's JOKER』など各ファッション誌においても絶大な人気を誇るセレクトショップの雄、BEAMSが毎週月曜日にブログを更新!
メンズプレス・梅田悠貴がつづる、ファッションNEWSを中心としたさまざまなトピックスは、きっと一週間の指針になるはず!!

ファッション玄人垂涎の職人肌ブランドとBEAMSのコラボをご紹介!

先日、3月18日(金)にビームス 原宿店がリニューアルしました!
昨年で創業40周年を迎え、41年目の新たなスタートとなる今シーズン。

テーマは“New School, Old School, After School”

1階だけでなく2階の内装も新たに変更し、お店全体を通して今のBEAMSが表現したいコトやモノを発信していきます!

 

店内の壁紙もガラリとリニューアル!かっこいいですねー!!

 

そして、そんなリニューアルに合わせて様々なコラボレーションアイテムも続々と登場!

本日はこちらの2つをご紹介します!

 

オアスロウとの別注となるこちらのアイテムは、その名も“ビーチコレクション”


orSlow(オアスロウ)

2005年誕生、デザイナーは仲津一郎。岡山県の某有名デニムブランドでキャリアを積んだのち、独立。〈オアスロウ〉を立ち上げた。
originalityのある服を吟味し、Slowにデザイン、成長していく。そんな意味を込めてブランド名は付けられている。
定番のジーンズ「105」を中心に、ワーク・ミリタリーに根ざしたモノづくりを得意としている。


ショーツやセットアップ、バケットハットなど、名前の通りビーチシーンで活躍する逸品を中心に、春夏でも着れるライトオンスで仕上げたコレクションです!
ズバリ“海辺で着れるデニム!”。
今季は是非取り入れたいアイテムです。

 

続いてはニードルスと別注した“カンフーコレクション”


Needles(ニードルス)

東京のセレクトショップ〈ネペンテス〉の創立者である、清水慶三がデザインを手がけるメンズブランド。
20年以上に渡り、東京のメンズファッションシーンを牽引してきた清水氏の豊富な知識に裏打ちされた、唯一無二の世界観を展開している。


見た目の通り写真右のカンフージャケットが特徴的です。
オーバーサイズがトレンドの昨今。ゆとりのあるシルエットにチャイナボタンなどのオリエンタルなディテールをプラスするのも今のBEAMSの気分なのです。

注目ブランドとのコラボアイテムはもちろん、キャッチーなコレクション名も面白いですよね。

次回も新作アイテム、どんどん紹介していきます!

 

Profile
梅田悠貴(うめだゆうき)

1990年8月22日生まれ、東京都新島出身。A型、しし座。2013年に入社後、ビームス 池袋のショップスタッフを経て2014年にプレスに就任。〈ビームス〉〈ビーミング by ビームス〉のPRを担当している。
尊敬できる先輩達に囲まれ、日々精進中。