【SNEAKER JACK DAILY #419】

NIKELAB
NIKELAB AIR MAX 1 ROYAL × ARTHUR HUANG

 

【ナイキの新作スニーカーをもっと見る】

 

エア マックス 1を包む「パッケージ」にも注目したい。

 MiniwizのCEOで建築家でもあるアーサー・ファンが、ナイキ エアを「機能性と環境持続性が取れたもの」との思想から着想したニューモデル〈NIKELAB AIR MAX 1 ROYAL × ARTHUR HUANG〉が、NIKELABよりリリースされる。
 今回のコラボレーションモデルでは、ナイキエア同様に、前述した環境持続性の要素を持つ「ナイキ フライニット」を採用。また、今回建築家で構造エンジニアでもあるアーサー・ファンは、使用済み素材(牛乳やオレンジジュースのパック、コーヒー容器の蓋)のみを原料に、軽量のシューズパッケージを製作。これは、ポリプロピレンだけを使用し、化学薬品を加えることなく一度の加工処理によって作られたもので、まさに彼の考える「デザインと再生可能原料を融合させるイノベーション」を具現化する画期的なアプローチと言えよう。
 本作は、4月13日(木)よりNIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5、及びNIKELAB販売店で発売予定だ。

写真を拡大 今回はスニーカー〈NIKELAB AIR MAX 1 ROYAL × AUTHEUR HUANGA〉(足元)と、それを収納できるパッケージ(手元)のセットで販売される。
写真を拡大 このパッケージはバックパックとして利用することも可能で、使用後はリサイクルすることもできる。まさに機能性と環境持続性を体現。
写真を拡大「この技術によって、ナイキでも最軽量クラスの、高機能で、しかもクールさを兼ね備え、無限の可能性を秘めたシューズが展開できるようになりました」と語るアーサー・ファン氏。

 

DATA
【BRAND】NIKELAB/ナイキラボ
【ITEM】NIKELAB AIR MAX 1 ROYAL × ARTHUR HUANG/ナイキラボ エア マックス 1 ロイヤル × アーサー・ファン
【PRICE】27,000円(税込)

 

<商品のお問い合わせ先>
NIKEカスタマーサービス ☎0120−6453−77 NIKE.COM/NIKELAB