川崎フロンターレの中心メンバーの一人として活躍中の、大島僚太選手。オフは意外にもインドアだそうです。

――オフはどのように過ごされているのでしょうか?

 しっかりと身体を休めることが大事だと思うのでオフの日は家にいる事が多く、録画した番組を観たりして過ごしています。毎週欠かさず録画している番組は『名探偵コナン』。 子供の頃は殺人犯が黒い影になって出てくるシーンなど「怖い」と感じることもありましたが、昔から推理など考えることが好きでした。あと、たまに入ってくる新一(コナン)と蘭の恋愛シーンにキュンキュンしたり(笑)。今も飽きることなく、ずっと見続けています。

写真/花井智子

 他には『はぐれ刑事純情派』や『相棒』も好きですが、推理ものなら何でも好きという訳ではなく、僕は“コナンくん”が好きなんです。
 あとは筆で字を書くことにハマってます。墨を使うと片付けが大変なので(笑)、小さな子供が習字の練習をする時に使用する、水で書いて乾いたらまた書けるタイプのものを購入しました。筆で字を書いていると集中できるし他の事を考えなくてすむので。

 ――外出するとしたらどちらに?

 映画を観に行きます。試合が終わった後は寝られなかったりもするので、試合後そのまま映画館に行ったりもします。オフに入る前にリフレッシュして、オフの日はゆっくりすることが多いですね。
 スケジュールに余裕がある時は“神社巡り”に行くことも。神楽坂や名古屋の神社など色々まわりましたが、亀戸にある(スポーツ振興の神として有名な)香取神社が良かったです。(同神社の)お守りを持っていると試合で良い結果が出たので嬉しかったです。