大量生産、大量消費の高度経済成長を経て、ものへの愛着やこだわりが薄くなったといわれる昨今、何十年とずっと売れ続けるロングセラー商品には、人々を引き付けてやまない魅力があります。

 シンプルなデザインが時代を超えて愛され続ける「美しき」ロングセラーから、江戸職人がもはや神業ともいえる伝統技術を駆使して作り上げる「傘」「毛抜き」などの日常品に、日本人の誇りを感じ、「チキンラーメン」「カルピス」など、それまでにはない画期的な商品として登場し、いまでは定番となった食品や飲料に、読めば心がほっこりする商品が多数掲載されています。

 また、そのおいしさはもちろん、愛くるしいキャラクターが子供心を掴んだキョロちゃんの「チョコボール」など懐かしのお菓子、象が踏んでも壊れない「アーム筆入れ」などの学校で流行した文房具まで、見た瞬間、子供時代の思い出も同時に蘇ること請け合いの品々も。

 日本生まれのロングセラー商品を一堂に会し、品質はもちろんネーミング、デザイン、時代に合わせた変化など、三者三様の「THE定番!」となった理由を紐解いています。

 さらに、アンケートによる各カテゴリーの人気商品ランキングや、一目見れば誰もがその商品を思い出す名CMや名キャッチコピーなど、あなたの心をくすぐる「何か」が目白押し!

「愛すべき、日本のロングセラー」が掲載されている『一個人』5月号は、4月10日(月)全国書店、コンビニで発売です!