ロングセラーの条件

『一個人』は5月号(4月10日発売)で通算200号を迎えます。2001年から始まり15年以上、読者の皆様から支えて頂きました。
 記念すべき5月号では、『一個人』と同じく、顧客から長く愛されているロングセラー商品を特集しています。使うことが習慣化しているもの、子供時代を懐かしむことができるもの、強い「記憶」が宿ったもの、日本人のライフスタイルを変えたもの……。

 人それぞれ、「ロングセラー商品」といわれて思いつく商品は違うはず。それだけ、日本にはロングセラー商品が多いのです。ちなみに、40歳~60歳の男女各250人にアンケートをとった結果、以下のような結果になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに、本誌では有識者3人にロングセラーの条件を聞き、『一個人』が考えるロングセラーの条件を導きだしました。

≪ロングセラーの条件≫
1.日本の企業が日本人向けに販売している。
2.一般向け商品で全国に流通している。
3.30年以上、本来の機能を維持している。

 上記の条件を基に、「生活雑貨」「酒・飲料」「食品」「お菓子」「文房具」にカテゴリー分けして、数々のロングセラー商品の誕生秘話などを取材しました。ロングセラー商品の知られざる逸話が満載の『一個人』5月号! 今後もよろしくお願いします!