戦国の城の本場は首都圏だった!?
城好きも知らない“名城"21を徹底紹介!

 お城といえば、姫路城や彦根城、熊本城など、西日本が本場と思っている人も多いはず。実は戦国時代の土の城の場合、全国に個性豊かな城があり、中でも関東や甲信越といった「東国」は面白い城の宝庫なのです。

 『首都圏版 戦国の城の歩きかた』では特に、公共交通機関で行きやすく、公園化または遊歩道が整備されていて歩きやすく、かつ土の城の基本から戦いの仕組みもばっちりわかる、見応え十分な城ばかりを集めました。

 土の城の歩きかたがわかれば、もっと楽しくなる! すぐ近くにある土の城で戦国時代を「体感」してみませんか?

▲クリックするとamazonにとべます

 2016年2月に発行した『図解 戦国の城がいちばんよくわかる本』第2弾。著者は同じく、昨年の大河ドラマ「真田丸」で戦国軍事考証をつとめた西股総生先生です。戦国の城の基本を紹介した前作を踏まえ、今回は実際に城を歩く実践編。関東地方を中心に入門~中級クラスの戦国の城の歩きかたを紹介します。

【入門編】
小机城 駅近なのにスゴイ!
早川城 城を知るにはまず地形から
深大寺城 縄張りって何だ?
丸山城 500年たってますから
岡城 城主、いなくていいから
箕田城 そもそも城って何だ?
上浜田遺跡 住む場所・戦う場所
師戸城 縄張りの工夫を知る
増尾城 横矢掛りってこういうことか

【初級編】
柏原城
組み合わせてパワーアップ
大庭城 城の歴史も考えてみる
臼井城 ここまで来ました上杉謙信
小松城 山城を歩いてみよう
腰越城 これが山城の縄張りだ!

【中級編】
小沢天神山城
縄張りは何でもあり!
杉山城 この縄張りに驚け!
滝ノ城 馬出と横矢掛りのラビリンス
山田城 へーっ、こんな城もあるんだ
赤塚城 堀や土塁を探してみよう!
沖山の塁 こんなところに城みっけ!
小倉城 見直したい戦国の石積み