4月12日(水)発売のシングル『青春時計』でついに全国に打って出る、AKB48国内5番目の姉妹グループ「NGT48」。新潟県を活動拠点とし、地域活性化をテーマに2015年に結成されたグループだが、今回のメジャーデビューをきっかけに、もっと彼女たち個人のことをみんなに知ってほしい!と言うことで、それぞれのパーソナルに迫るインタビューを短期連載!

メンバー最年少の小熊倫実は、劇場公演最多出演を誇り、連続出演記録を打ち立てている。そこで今回は、「思い出に残っている劇場公演BEST3」を聴取! “劇場公演の鉄人”の異名をもつ彼女だが、実は話すペースはスローペース。彼女の喋りパートは、普通の人の0.5倍速ぐらいのイメージで読んでもらえると幸いだ!