最近コーデのテンプレ化が激しいですよね。
例えば理系の男子大学生はデニムシャツとネルシャツしか着てないなんてネタも話題になりました。春は自分らしさをアピールしたい季節。初対面の人に早く覚えてもらったり、新しい環境で存在感を高めるには、装いで差をつけることが大事。かといって、目立ち過ぎると逆に引かれる可能性も大。そこで、誰でもカンタン、無難だけど他人と差がつくコーデ術をSTREETJACK公式Webがまとめてみました! 


1、ジーンズは濃紺ではなく色落ち

どんなトップにもハマるので思わずはいてしまいがちな濃紺ジーンズ。
でも、その濃紺を色落ちに変えるだけで、ぐっと今っぽくなり、差がつくこと請け合いです。

爽やかなスプリングコートも色落ちジーンズでヌケ感を


意外にもスポーツスタイルに色落ちジーンズが合うんです


トップスも色落ちデニムでまとめるとたちまちおしゃれに


【難易度高め】

ガンガン攻めるぜ!ってひとはクラッシュジーンズに挑戦


ちなみにアイドルだってクラッシュジーンズが大スキ!

髙橋真生(NGT48)★


2、コラボアイテムをコーデに忍ばせる

インラインって当然人とかぶりやすいもの。ここはコラボアイテムの出番でしょう! 
見慣れた定番アイテムだって、ちょっと色や形が変わるだけで、「おっ」と思われるもの。
特に今季はコラボ商品が豊富なのでしっかりチェックしよう。

足元からドヤ顔できる
藤原ヒロシ×エアマックス


コラボ界の王者!  
とりあえずビームスに急げ!


Jリーグのコラボスニーカー
で話題を独り占め!


3、 人気ブランドの変化球アイテムを使う

上の2つよりもちょいと難易度が上がるけど、インパクトを残したいなら、
みんなが「えええ〜」と驚くアイテムで記憶をジャックしよう。

ミッキーマウスがスニーカーに? 
女子の食いつきは具合は異常!


超人気アウトドアブランドから
なんとスニーカーが登場