長谷川 第1位は「ゲッツー」です。ちなみに6ー4ー3…ショート→セカンド→ファーストです。これはもう見ている方もでしょうが、プレーしている側はキマると本当に気持ちいいですよね。私、「女の子だから肩が弱いでしょ」ってなめられることが多いんですよ。ファースト~セカンドの塁間は余裕で届きますけどね!なので、男性バッターが打って全力で走ってくるのを止めるのが、すごく気持ちが良いんです!私二回連続ゲッツー取ったことがあって、それはものすごい快感でしたね。

――二回連続!!それは会場が大いに沸いたでしょう!

長谷川 もう、なんとも言えない気持ちよさでしたね!

――では、話は変わりまして…。「青春時計」の中で一番おすすめの一曲を教えてください。

長谷川 え~!!一曲辛い!!全部いいのに!一曲…?絶対に一曲ですか…?

――じゃあ二曲でもOKにしましょうか?(笑)。ちなみに今、何曲で悩まれています?

長谷川 三曲…(笑)。

――(笑)。ちなみにどの曲でしょう?

長谷川 『青春時計』と『純情よろしく』と『下の名で呼べたのは…』ですね。あーでも!!やっぱり聴いてほしいのは『青春時計』ですね。

――表題曲ですね!その理由は?

長谷川 デビュー曲で大切に歌っていきたい曲です。たくさんの方に聴いていただきたいので、やはり表題曲は自分たちでしっかりアピールしていきたいんですよね。

――待望のデビューシングルですもんね。特になにに注目してほしいですか?

長谷川 私、今回のミュージックビデオ(以下、MV)が本当に好きで、このMVが完成して初めて見たときに泣きそうになっちゃったんです。意識していないかもしれないんですが、NGT48の成長が表れている感じがして…。

――どのような部分でしょうか?

長谷川 最初にセンターの(中井)りかちゃんと男の子が登場するシーンから始まるんですけど、だんだん人が増えて行くじゃないですか。みんなでどんどん手を繋いでいって…。最終的には、たくさんのエキストラさんとみんなで踊りました。また、アイドルらしいペンライトを使って、ファンのみなさんと「NGT48」って人文字をつくれたり…。お披露目からの成長が形になったなって思ったんです。最初は応援してくださる方が少なかったけど、今ではこんなにいらっしゃるんだぞって。

――MV撮影で驚いたことはありましたか?