【SNEAKER JACK MONTHLY 〜2017年4月発売の新作スニーカー総まとめ〜】
今月も話題の新作からレジェンドの復刻まで、リリースラッシュ!
2017年4月に発売された新作スニーカー情報を、テーマごとに総まとめ!
主なメニューはこちら!

【2017年4月のスニーカー5大ニュース】
今月発表されたスニーカーニュースの中から、注目度の高かったニュースを紹介!
【今月デビュー☆!の新人スニーカーくん】
できたてほやほや♪ 今月シーンに生まれたばかりのBABYモデルたちをご紹介します!
【ナイキ/アディダス/コンバース新作イッキ見せ!】
人気ブランド別にまとめて探したい! そんなブランド厨なあなたにオススメ♪
【今月の勝手にベストビジュアル賞!】
各メーカーが威信をかけて発表する、新作のキービジュアルから勝手にベスト1を表彰!

これを読めば、今月のスニーカーシーンがまるわかり♪

 

【2017年4月のスニーカー5大ニュース】

今月発表されたスニーカーニュースの中から、アクセス数が多かったニュースを紹介!

 

【注目度:第5位】
ミタ×キーン(2年連続2回目の出場)

写真を拡大  KEEN〈UNEEK “mita sneakers”〉2016年4月に発売された第1弾に続く本作は、アスファルトとの相性や汎用性を意識し、シンプルなネイビーとホワイトで配色。そのうえで、"スニーカーとの共存"をテーマとした"Portable(ポー タブル)"をコンセプトに、カラビナなどを用いて常に携帯することを可能としたループがかかとに設置されているのも特徴だ。12,500円+税(ミタスニーカーズ☎03-3832-8346)

 スニーカー・オブ・ジ・イヤー2016「プロ部門」第1位を獲得した〈UNEEK “mita sneakers”が今年の春もリリース! よりミニマルでファッショナブルな配色になった第2弾は、今季もシーンの台風の目となること間違いなしだ。

 

【注目度:第4位】
スニーカーも、桜の季節です。

写真を拡大  Onitsuka Tiger〈MEXICO 66 DELUXE〉大山友禅染の発祥とされる鳥取県は、アシックスの創業者である鬼塚喜八郎氏の出身地。桜の花びらが舞う様子を表現しながら、全体をやわらかく温かみのある色合いに仕上げ、染色家が桜の花びらを一枚一枚手作業で糸目糊(友禅染の防染に使用する糊)おきして描き、染色したこだわりの仕上がり。25,000円+税(アシックスジャパンお客様相談室☎0120−068−806)

 音楽と同じで、スニーカー業界でもこの季節になると、「桜」をモチーフにしたモデルが一足はリリースされるーーということで、今年はオニツカタイガーから。大山友禅染で仕上げた、日本の雅を感じさせる美しい一足に。

 

【注目度:第3位】
今年も「Jリーグ×プーマ」開催!

写真を拡大  PUMA “CLUB BASKET PACK” メイドインジャパンならではのプレミアム感漂う上質なレザーとスウェードを採用したすっきりとしたフォルムが魅力的。また、カスタムされたシュータンラベルは、チームロゴ入りの特別な仕様に。中外でカラーが異なるデザインも、プーマが日本で契約する4チームのクラブカラーをより一層引き立ててくれる。各18,000円+税(プーマ お客様サービス☎0120−125−150)

 昨年は〈PUMA SUEDE〉で行なわれた、プーマが契約する4つのJリーグチーム(川崎、清水、磐田、セ大阪)とのコラボシリーズ、今年は〈PUMA BASKET〉で。今年も芝生に映える、あざやかなカラーリングがお見事!

 

【注目度:第2位】
バック・トゥ・ザ “ウーブン”!

写真を拡大  NIKE SPORTSWEAR〈NIKE AIR WOVEN PREMIUM〉オリジナル同様に、着脱のしやすいスリップオンスタイルにウーブン テキスタイルのアッパーを採用し、フォームミッドソールにより優れた柔軟性と快適な履き心地、抜群の軽量感を実現。アッパーのテキスタイルに多様な配色を施すことで、一段と目を惹く一足に。17,280円(税込)(NIKEカスタマーサービス☎0120−6453−77)

 95ブームど真ん中な世代にとっては、00年代にすらノスタルジーを感じてしまう現状に時代の流れの早さを痛感するが、今の10代、20代にはこの復刻作も新鮮に映るに違いない。ベーシックな〈NIKE AIR WOVEN〉も同時発売。

 

【注目度:第1位】
タイガーカモ&サファリ、再び。

写真を拡大  NIKE SPORTSWEAR〈NIKE AIR MAX ZERO JP iD TIGER CAMO/SAFARI BY ATMOS〉ともに、ナイキとアトモスのこれまでのコラボレーションの歴史において特に人気が高かった「サファリ」(写真)と「タイガーカモ」、2つの柄をあしらっており、ともに足元に合わせればアクセントに抜群なアイテムに仕上がっている。各19,980円(税込)(NIKEカスタマーサービス☎0120−6453−77)

 こちらもある年代の人にとっては、特別なノスタルジーを感じさせる憧憬の一足。好きな素材やデザインを選択してカスタマイズできる「NIKEiD」と人気スニーカーショップ「アトモス」がタッグを組み、歴代の人気柄を再現。