いらっしゃいませ。
 大阪のワインショップ「mista」で店長をしている、ソムリエの竹内香奈子と申します。
 バーベキューには焼肉とビールって思っていませんか? 実は最近では、女性も喜ぶサイドメニューが豊富なワインバーベキューが大人気! ワインは、種類が豊富ですからどんな料理とも合わせられるし、おしゃれな大人バーベキューを演出してくれます。
 先日、テレビでバーベキュー番組が放送されていたので、見ていたらワインを飲んでいる光景を発見! メニューには、パエリア、ローストビーフ、アヒージョ、燻製、チーズフォンデュ、ハーブと魚のホイル焼き、ラム肉など・・・。ダンボールを使って燻製したり、本格的にパエリアパンでパエリアを作っていたり・・。なんて! おしゃれなバーベキュー!! こんなバーベキューしてみたい・・とテレビに釘付け。テレビを見ながら、バーベキューに持って行きたいワインが頭の中で色々浮かんできました。
 そこで今回は、バーベキューでワインをより美味しく楽しめるように、ワインを選ぶポイントとワインの飲み方、見た目も味も抜群なおすすめワインを紹介します。
ゴールデンウィークにバーベキューを楽しむ予定の方も多いのでは?

◆ワインは、スクリュータイプ、缶タイプ、BOXタイプを選ぶ

 野外でワインを飲むときに「あっ! ワインオープナーがない」なんてことありますよね。スクリューキャップや缶、BOXタイプのワインを選べば、道具なしで、手で簡単に開けることができます。
 BOXタイプだと紙なので持ち運びやゴミ捨てが楽ちん。
 もしもコルクタイプのワインを買ってしまってオープナーがなかったら、靴にワインボトルを入れて底を木や壁に垂直にぶつけてみましょう。少々乱暴ですが….(笑)圧で開くようになりますよ。

◆冷やして美味しいワインを選ぶ

 バーベキューといえば、太陽の下で火を使うのでかなり暑い・・・。そんな暑さを吹き飛ばしてくれるのは、キンキンに冷えたワインです。

しっかり冷やして美味しいワインとは?
・スパークリングワイン
・スッキリした白ワイン
・渋みが少なく口当たりがなめらかな赤ワイン
・香りが華やかな白ワイン・赤ワイン
・果実味たっぷりの赤ワイン
・甘口ワイン(白・赤)

 キンキンに冷えたスパークリングワインは、シュワッとした泡の口あたりもよく、食欲が増してきますよ。暑さで体力が奪われたら、ちょっぴり甘口のワインを飲むと癒されます。

◆ロックワイン、ワインカクテルにしてみよう

 暑さで喉が渇くので、どうしてもゴクゴク飲んでしまいがち。そんな時には氷を入れてロックワインを。また、炭酸水で割ってワインカクテルにするのもオススメ! 1:1で割れば、アルコール度数が半分になるので通常のワインよりゴクゴクたくさん飲めます。アルコールがそんなに強くない方にもおすすめです。

◆割れないグラスを用意する

 野外だと風や酔っ払った勢いでグラスを倒す恐れがあるので、割れないグラスを用意しましょう。プラスチックのワイングラスがオススメです。以前のコラム「デキる男と思われるお花見ワインの楽しみ方」で割れないグラスをご紹介していますので、参考にしてくださいね。
 バーベキューでは、冷やしたり氷を入れたり炭酸水で割ってワインを飲んだ方がおいしいので、ペット素材の柔らかいコップでもおいしく楽しめますよ。

次のページ バーベキューに最適! 簡単ワインおつまみレシピ