月刊『一個人』2017年4月号の特集「日本人の名字と家紋の秘密」の中から、都道府県別メジャー名字ランキングを発表! 今回は「四国地方編」です。

[徳島県]名字ランキング

第1位 佐藤

佐藤さんのルーツは?→「佐藤」さんが日本一多くなったのは偉人がいなかったから!?
 

第2位 近藤

第3位 吉田

第4位 山本 山本さんのルーツは?

第5位 田中 田中さんのルーツは?

 全国ベスト20以下で徳島県ベスト20入りしたのは近藤、森、大西、阿部、河野、藤本、岡田、宮本、森本、三木。板東は徳島県から高知県にかけて多い名字。もとは清和源氏小笠原流で阿波国板野郡(徳島県板野郡)の東側に拠点を置いたことから「板東」と呼ばれるようになった。坂東と板東は本家と分家を区別するために変えられた。


[香川県]名字ランキング

第1位 大西

第2位 田中

田中さんのルーツは?→稲作とともに広まった日本の代表的名字「田中」さん
 

第3位 山下

第4位 高橋 【高橋さんのルーツは?

第5位 山本 山本さんのルーツは?

 全国ベスト20以下で香川県ベスト20入りしたのは大西、山下、森、多田、三好、岡田、久保、香川、真鍋、藤田の10姓。
 多田は全国229位。清和源氏頼光流。清和天皇の曽孫、満仲が多田を名乗ったことが始まり。三好は全国298位。四国の三好は清和源氏小笠原流で、阿波国三好郡(徳島県三好郡三好町)が発祥。

次のページ [愛媛県]・[高知県]名字ランキング