札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

 

【評者の採点】
今日のコーデは…
84点!!(100点中)

「ハードなブラックのストリートコーデに覗かせたリラックス感は、常連ならではね」

古澤幸琢朗くん
(24歳) 販売員 身長167cm

おひさしブリーフ!
…って言って、今の子分かるのかしら。GWに東海地方での山ごもりを経て自然と一体化した私よ。シーズンも変わって春も深まり、初夏の様相を見せてきた街のファッションを本日からまた紹介していくわ。

今日の子は、STREET JACKの本誌SNAPにも何度か登場してもらっている古澤くんね。登場回数も多い子は、やっぱりこなれているわね。
着こなしの主役は、ビームスで購入した〈スラッシャー〉のロンTに、新進気鋭の東京発ストリートブランド〈MYne〉のラインパンツ。両方ともリンクさせたオレンジが強めに効いていて、本人の品の良いアンニュイなキャラクターと不思議なミスマッチを見せているわね。全体的にゆったりとしたサイズ感が、両者のバランスを上手く取り持っているわ。
そのサイズ感のキモを担っているのが、〈ニードルズ〉のジャケットね。他のアイテム同様ハードな黒をベースにしつつも、抜け感のあるノーカラーでストリートに見合うリラックス感も演出。中に仕込んだグレーのショルダーバッグとのグラデーションも美しいわ。
もっと暑くなってきたら、足元をサンダルにしてもいいかも。いわゆるビルケン的なコルクソールのものよりは、〈スイコック〉みたいなボリュームのあるハイテク系が似合うわ。

池松壮亮がお好きらしいけど、雰囲気はなんか近いわ!
そのちょっと青くなってるおひげ、伸ばしちゃってもセクシーかもね!!

ジャケット約3万円/ニードルズ
ロンT約1万2000円/スラッシャー
パンツ約2万2000円/MYne×ディッキーズ
スニーカー約1万円/ナイキ
バッグ約1万1000円/エンダースキーマ

エンダースキーマのピッグスウェードバッグは、最近アクセ感覚でアウターの中に仕込むひとも多いみたいね。他のサコッシュとかでも応用可能な技だから、覚えときなさい。
上も下も黒だからこそ、こういうシルバー使いが効いてくるのよね。いわゆるチェーンじゃなくてボールタイプだから男臭過ぎない感じで好みよ。
ここでトーナルカラーのローテクスニーカーを合わせがちだけど、彼はあえてボリューミィなオールレザーを選択。ロンTとパンツの存在感に負けないスニーカーで、足元だけユルくなっちゃうのを防いだのね。

 

※本日のスナップ評者※

アンニュイ村上
ひと月の給料のほとんどをファッションにつぎ込む浪費家。特にブランドに敏感で、クリーンでモード風な着こなしを好む。所作、好みがいちいち女子っぽくオネエ疑惑もあり。最近時計と革靴の収集に目覚める。