札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!
【評者の採点】

今日のコーデは…
80点!!(100点中)

「この春密かに注目しているピンク男子。
 難易度高いカラーへの果敢な挑戦に敬意を!」

今田健斗くん・東京
(19歳) 神奈川大学 身長174cm

この春、各セレクトショップ&ブランドの展示会でこぞって提案された「ペールカラー」。いわゆる淡い春っぽい色のことを指すのだが、モノトーンの反動からか業界の方々はみな一様にプッシュ中。しかし…一般男子からしたら、今まで黒や白でシックにまとめていたのに、いきなりポップな色は…と、現段階ではみんな様子見のごようす。うーん、ひと通り浸透するには次の春まで待たないと無理かな…と思いきや、春の陽気に誘われて見事なペールカラーを取り入れた男子を発見! しかも一番難易度の高い「ピンク」ではないか! ウオッシュのかかったGジャンでアメカジチックにまとめたことで、ピンクの持つ「悪目立ち」感は皆無。肩がけやパンツのシルエットなどはもう一声…というところだが、ピンクの使い方のお手本としては素晴らしいんじゃないカナ?

Gジャン約3000円/ウィゴー
ニット1万円/ユナイテッドトーキョー
パンツ1万3000円/ユナイテッドトーキョー
スニーカー約1万円/アディダス

写真を拡大 足元はクリーンに!は最近の風潮だが、やっぱり「あえてのクタクタ感、履きつぶし感」って、男のロマンだよね! アジって言葉を今一度かみしめたい見事な褪色感を、ソックスの色挿しが美しく彩る。

※本日のスナップ評者※

SNEAKERPUMP
三度の飯よりスニーカーを愛す男。しかし愛しすぎて履けない、汚したくない、崩したくない!自分で履けないぶん、足元観察がストレス解消法とか。合掌。