メタボ編集部員Tが、噂の“グルテンフリーダイエット”に1週間挑戦! ラーメン、うどん、パスタとグルテンまみれな日々を送る彼は、この企画を経てスリムボディで夏を迎えることができるのか!?

1日目の挑戦はコチラ  
2日目の挑戦はコチラ

【関連記事】
・欧米発のグルテンフリーダイエット。なんで小麦を抜くと痩せるの?
小麦はダメよ。じゃあ何を食べるべき?

〈マイルール〉~“ゆるゆる”ご容赦ください~

今回の挑戦にあたっては以下をマイルールとして設定しました。

・パスタ、パン、麺類、揚げ物は絶対NG! 醤油もNG(ここは厳しくいく)

・味噌は迷ったがNG(調合味噌に小麦が含まれる)

・お酒はビール以外OKとする(厳密には焼酎などにも小麦が入っているらしい)

・コンビニおにぎりや惣菜はOK(「原材料の一部に小麦を含む」とあるが…)

麺類、パンなど大きなグルテン食を抜くことを最優先に。一般のサラリーマンでも参考にしていただけるよう、あえて細かいところには目をつぶりました。”ゆるゆる”ご容赦ください!

〈体重測定〉

体重:84.4kg 体脂肪率:23.2% 前日比+0.9kg

 

3日目。まさかの増量。なんと+0.9kg! 正直自信はあった。昨日は野菜スティックだし、夜はヘルシーな麻辣湯。いったい何があった? 実は心当たりがひとつだけあって、挑戦を始めてから大きい方のトイレがきていないということだ。そういえば溝口先生、取材のとき「グルテンフリーをやると、腸が整います」と仰っていた。そういうことなのか?

〈朝〉

ナシ

〈体幹トレーニング〉

SJ編集部のKさん。
勝手に顔出しすみません!

このダイエット企画。“グルテンフリー”以外にも

様々なタイプのダイエットを検証中。

写真は弊社の大ベストセラー『長友佑都体幹トレーニング20』の“長友メソッド”に取り組む同士。

僕も少しお手伝いさせていただく。

近日中にこちらも記事がUP予定なので必読だ。

 

〈昼〉

●きなりステーキ(ステーキ、サラダ、ご飯)

 

溝口先生もオススメしていた「肉食」を実践しようと「●きなりステーキ」に初潜入。

ご飯は迷った末、いただくことに。この挑戦は“グルテンフリー”であって、“炭水化物抜き”じゃないですから! 朝の体重測定がショックで半ばヤケになっている。

でも美味しい! お腹もたまるし、ご飯抜きにすれば糖質制限にもかなり使えるんじゃないだろうか? ステーキ、強くオススメしたい。

〈夜〉

麻婆豆腐

スーパーのサラダ

 

夜は自宅で。一人暮らしのわびしい食卓、失礼します。

“グルテンフリー”にすると、ぱっと自宅で作れる食事がなかなかない。いつもは焼きそばだったが、もちろん無理。

香港から持って帰った麻婆豆腐の素があったのを思い出し、作ってみることに。サラダはスーパーで購入。見栄えは悪いが味は悪くなかった。

〈まとめ〉

昼に「肉食」を実践。正直ダイエットしている実感がないが、精神衛生上はとてもよい。なんとか結果が出てほしい。