堀田茜(ほった・あかね)
1992年10月26日生まれ、東京都出身。モデル、女優。09年、第12回全日本国民的美少女コンテストで本戦出場を果たし、芸能界入り。14年、『CanCam』専属モデルに。『UEFA Champions League15/16ハイライト』(スカパー!)でアシスタントMCを務めた。近年はモデル業のほか、ドラマや映画、バラエティ番組、CMなど幅広く活動中。6月17日公開の映画『TAP THE LAST SHOW』に出演(撮影/佐賀章広)

「2016年はこれまでの人生で最も濃い一年でした」

 そう語るのは、小さな顔に大きな目鼻立ちが印象的な堀田茜さん。ドラマや映画、バラエティ番組にも数多く出演し、大きな転機となったという。

「最近、ようやくバラエティ番組の空気に慣れてきました。出川(哲朗)さんにも『前より良くなったね』と言っていただけて、すごく嬉しかったです」

 急に多忙になったことで少なからず戸惑いもあったと語る堀田さん。そんなときは、入浴と睡眠でリフレッシュを図る。

「入浴中に何も考えずに頭の中を空っぽにすると、翌日に疲れが残らないんです。あと、オフの日はひたすら寝ています。寝るのが大好きなので、二度寝、三度寝で大きな満足感を味わっています(笑)」

 さらなる飛躍が期待されるが、今後の目標は?

「すべての面でステップアップしたいです。『CanCam』の表紙をもっと飾れるようになりたいし、お芝居も大変だけど勉強したい。あと、バラエティ番組のレギュラーがほしい! とにかく今はガムシャラに爪痕を残せるように頑張ります」