人気ダイエットを徹底検証」運動編は「体幹トレーニング」。長友佑都氏による体幹トレの解説メニュー紹介をうけ、編集部員が1週間、ガチンコで挑戦しました。その結果は、衝撃で……。

身長160センチ、体重80キロ、編集部員の挑戦。

 挑戦者は34歳。中学校までサッカー部に所属し背番号10を背負うファッション系の編集者ーーと、聞くとさぞやさわやかな体育会系が登場するのだろう、と思われそうですが、(残念ながら?)現在は自他ともに認める「小メタボ」さん。むしろ、どこかのゆるキャラのように愛らしい印象があります。通称K氏(写真)は、「夏に海行っても恥ずかしくないレベルの体になりたい」と、「体幹トレーニング1週間挑戦」を決めたのでした。

いざ、顔合わせ。そして測定

「宜しくお願いします。1週間で痩せるって聞いてやってきました。1週間で痩せるならどんなにきつくてもやります」(K氏)
 なんだか志が高いんだか、低いんだか、よくわからないテンションです。
「オリックスファンです、今年は優勝します」(K氏)
 ぜんぜんダイエットに関係のない宣言もいただき、まずは体重、体脂肪率を測定。
 なにやら自信満々で体重計に乗り、「ピピっ」とはじき出された数字は……体重80.0kg、体脂肪率29.4%。

 

 ちなみにK氏の身長は160センチ。厚生労働省の27年度発表の30-39歳の平均体重が71,2kgですから国認定の「肥満」さんとなりました。
「あれ、家の体重計だと79キロだったんですけどね。壊れてないですか、この体重計」(K氏)
 不服そうな表情に……不安を覚えつつも初日、スタート。

 

長友佑都 体幹トレーニング20収録のダイエットをしたいメニューを中心に、毎日取り組むことにします。ちなみに、「体幹トレーニング」は自重中心のメニューなので、毎日取り組んでも問題ありません(ただし、体がきつい、痛いと思うときは無理をしないよう、最初は週2~4回程度を目安にしましょう)。
 食事やそのほかの運動などについて制限はなし。「とにかく1週間毎日『長友体幹トレのダイエットをしたいメニュー』を行う」ことだけとしました。

次のページ まずはストレッチ編!