かつてテンプレオタクのトレードマークだった“チェックシャツ”。それが今また、おしゃれピープルのワードローブに返り咲こうとしている。休日のカジュアルを格上げする、色と柄を覚えておこう!
柄の①
男気溢れる“オンブレチェック”

 

 

 

やや見慣れた印象のタータンチェックを卒業したいなら、オンブレチェックなら抵抗感なく移行できる。

フランス語で「濃淡」「陰影」を意味する「オンブレ」。文字通りぼかしやグラデーションを効かせたこのチェック柄は、トレンドのインディアンシルバーやロングブリムハットなどフォークロアなアイテムと合わせるのにももってこい。

 

柄の②
モード感を醸し出す“ウィンドーペーン”
 

スーツなどにも用いられる、細い格子状の線が窓枠のように見えるチェック。

その突出したクリーンさから、各ブランド昨年から今年にかけて数多くアイテムを作っているので、押さえておいて間違いはないはず。

ロングコートやジャケットなど、同じくキレイめなアイテムに合わせたり、ミリタリーブルゾンなどを今風に見せるのにも活躍する。