札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

 

【評者の採点】
今日のコーデは…
68点!!(100点中)

「シルエットだけで個性を出すなんて、なかなかできることじゃないわ」

渡来俊彦くん
(28歳) 美容師 身長174cm

ベッタベタよベッタベタ!
梅雨入りしたし、深夜までズブズブと仕事してるしで、全身ベッタベタで困っちゃうわ! お風呂入りたい! クーラー弱いんじゃないの!?

そんな夜中の作業のお供にぴったりなのが、ハニカミ笑顔のこちらのメガネクン。さっきまで自分がギッシュ状態だったのを忘れるぐらい、爽やかよね。

クールなモノトーンカラー合わせもそうだけど、Tシャツとスラックスでクリーンにまとめつつ素材感で軽やかさを出したのがさすがよ。
今季デニム&チノがナリを潜めてキレイめスラックス男子が増えてきている中、ここまでドカンとズブトイパンツを打ち出したのが功を奏しているわね。
足元でクッションしない短丈も相まって、野暮ったさは皆無よ。
シューズに清潔感がありつつボリュームも出せるタッセルローファーを合わせているのにも注目。
タダの革靴に比べて、ほどよいカジュアル感も出せるしね。

強いて言えば、あと一点、小物がほしいわね。
せっかく素敵な時計をしているのに、コーデの中で浮いちゃっている気がするの。
細めのバングルでもいいし、流行りのリボンベルトでもいいし…何かと合わせるともっとコーデが引き締まるかもしれないわね。

さて、もはや朝の5時。
帰ろうかどうか悩むけど、ここが踏ん張りどきね。
月曜の私がラクできるよう、もうちょっと頑張らなきゃ!

Tシャツ約5000円/ZARA
ワイドスラックス約1万円/417エディフィス
ローファー約2万円/ドクターマーチン
時計約2万円/ダニエル・ウェリントン

モノトーンのストライプNATOベルトも着こなしのキモね。今のt頃「とりあえず着けてる」感が出ちゃってるから、小物をもう少し足すことで締まりが出ると思うわ。
だいぶ年季の入ったローファー。マーチンやロークのタッセルはボリューミィで他のブランドに比べてドレス感が薄いから、コーデを選ばないところがいいわね。
ブランドはわからないけど…〈ニューマン〉っぽいわね。イマドキのラウンドタイプで、知的な雰囲気がたまらないわ。細フレームなのもクリーンな一因ね。

 

※本日のスナップ評者※

アンニュイ村上
ひと月の給料のほとんどをファッションにつぎ込む浪費家。特にブランドに敏感で、クリーンでモード風な着こなしを好む。所作、好みがいちいち女子っぽくオネエ疑惑もあり。内臓脂肪の増加が懸念される。