ベストタイムズで連載中の『手乗り文鳥が青年に生まれ変わって西荻窪でカフェを始めた話の漫画』の作者、亀星ワルツが西荻窪の魅力を紹介する。 

 こんなことはないですか。仕事に追われ、気忙しい毎日。そのせいなのか、職場の人間関係も思わしくない。せっかくの休日も仕事の疲労を引きずったままなので、数年続いている恋人とのデートも盛り上がらない。そのまま恋人との関係は自然消滅、もしくは別れを告げられるのがオチかもしれないと感じているのに、どうすることもできない。

明日からすぐ職場を変えられるわけでもなく、また転職したからといって悩みが解決するとは限らない。恋人と別れ、新しい出会いを求めようにも疲れ切った心と身体では相手に失礼と思う。そんな日々の乗り切り方はひとそれぞれ。ひたすら寝て現実逃避。ヨガやジムでストレス解消。友達に話をきいてもらう。占い師にかけこむのもある。

 もしあなたが東京近郊に住んでいるのなら、東京・西荻窪に一人で出かけるのもいいかもしれない。JR中央線の西荻窪駅は、荻窪駅と吉祥寺駅のあいだにある。新宿から電車に乗って、だいたい15、6分で西荻窪駅に到着する。ちなみに土日祝の中央線は西荻窪駅に停車しないので、総武線に乗り換えが必要。さあ前置きはこの辺で、いよいよ西荻窪へ。あなたにこんな一日が待っているはず。

次のページ 人生の足りないぶんは、西荻窪のカレーが満たしてくれるかも。