MoMAニューヨーク近代美術館に展示されるほどの
高いデザイン性で伝説的なブランドに!!

<JACOB JENSEN>とは
デンマークを拠点に<JACOB JENSEN>ブランドが発足した1958年から現在まで、世に送り出した作品は500以上。そのうち、20点もの作品がMoMAニューヨーク近代美術館に常設展示されている。創設者のヤコブ・イェンセンを亡くした今もなお、息子でチーフデザイナーであるティモシー・ヤコブ・イェンセンがその意志を受け継ぎ、素晴らしい作品を発信しつづける。

(写真右から)<右>ラグとダイヤル中央の仕上げでベルトとフェイスが繋がっているかのような視覚効果を実現した「ニュー」の新型。クォーツ。3気圧防水。2万7000円[737]<中>マイルドなトーンのネイビーフェイスはカジュアルからフォーマルまでフィットする。12時位置には小ぶりなデイトを配置。ストラップはラバー素材だ。2万7000円[739]<左>ドットインデックスのバージョンも人気。立体的な“段差”がクールなアクセントになっている。2万7000円[755]



150th Anniversaryのコラボアイテムを発売!!
2017年は、日本とデンマークの国交関係樹立150年。樹立したのは日本がまだ江戸時代末期。鎖国が解け、デンマークとは友好な関係を150年間、築いている。<I NEXT GE>はこの記念年に、洗練されたデンマークのデザインとコラボしたコレクションを発売。その第1弾コレクションが<JACOB JENSEN>と実現。<JACOB JENSEN>の代表的な作品『Dimensions』をベースに、ブランド史上初となる日本別注品を国内200本限定で発売する。

これまで<JACOB JENSEN>で使われていなかった配色の[849]は、現在ブランドを引き継ぎ新しい息吹を吹き込んでいる息子のティモシー・ヤコブ・イェンセンと共同で生み出した特別なカラー。ヤコブ・イェンセンが生前に生み出したコレクションで最も多く使われたカラー・シルバーとグレーのみを使った[848]。今回のモデルでは3針の色を統一し、よりモダンで自然な印象になっている。

 

■品番:849
■価格:33,500(税別)
■品番:848
■価格:32,000(税別)
針が長いので視認性抜群。デンマークデザインの機能美を感じる1本。
裏蓋には限定の証であるシリアルナンバーと150周年記念の刻印が

 

<問い合わせ先>
アイ・ネクストジーイー 03-5496-4317

http://www.jj-timepieces.jp/