「化粧だけ~では~ 隠しきれ~ない~ 今の私は~豊洲の女~」東京都議選前の今、巷を賑わしている歌がある。タイトルは『豊洲の女』そしてカップリング曲である『逆賊ブルース』。文化放送『おはよう寺ちゃん活動中』でこの曲が流れると、誰が歌っているのか? 「豊洲の女」とは小池百合子のことなのか? 「逆賊」は、あのヤバイ政治家のことか? さまざまな憶測が流れるなか、今回衝撃のCDデビューを果した歌手三沢カヅチカ氏と哲学者で作詞家の適菜収氏が初対談。歌詞に込められた思いとは何か? 対談は小池百合子の「人間性」にまで広がった。
 

 

 

 

歌手・三沢カヅチカは何者か?

三沢 今回はどうもありがとうございます。適菜さんには素敵な詞を書いていただいて。メジャーデビューできるなんて夢にも思っていませんでした。 適菜さんの本は最近だと『安倍でもわかる政治思想入門』『安倍でもわかる保守思想入門』を拝読しました。いつも鋭い論説で面白いです。

適菜 私も作詞家としてはデビュー作です。そもそも今回のプロジェクトですが、京都大学の藤井聡さんに、これから作詞や作曲をやっていく旨を伝えたところ、三沢さんを紹介していただいた。それで過去のライブの音源も聞かせていただき、これは凄い人だなと。

三沢 いやいや。僕は一介のサラリーマンで、関西では小さい箱で歌ってたので、まさかこんな話が来るなんて。

適菜 その音源はブルースでしたが、最初に声を聴いたとき、歌謡曲が歌える人だと思ったんです。

三沢 カラオケでは歌謡曲も歌っています。

適菜 それで、中島みゆきの「さよならを伝えて」のような少しラテン音楽の香りが入った歌謡曲が合うのではないかと思ってですね。こちらも藤井さんつながりで、作曲家の多城康二さんにお会いして、私の歌詞に曲をつけてもらった。最初は昭和のジャズ歌謡のような感じだったので、サビの部分のメロディーをギターでつくって、より歌謡曲っぽくしてもらったんです。

三沢 僕が歌うので多城先生は憂歌団のイメージがあったのかもしれません。

適菜 でも、今回は歌謡曲でバッチリはまりましたね。

三沢 ありがとうございます。今回はSATOというクレジットで、ギターも弾かせていただきました。

適菜収はなぜ「豊洲の女」を作詞したのか?

三沢 今回の歌詞は、女の悲哀が出ていて本当に素晴らしいです。これは藤井さんから聞いたのですが、政治活動の一環でもあるわけですか?

適菜 そうですね。豊洲は新しい街でもあるけど、落ちぶれた女が似合いそうな感じもする。

三沢 東京の人から見れば、何もないところですよね。

適菜 豊洲がどうこうと騒いでた女性政治家がいますよね。

三沢 カイロ大学に行ってはったんでしたっけ?

適菜 本人曰く首席で卒業したらしい。10万人以上いる大学なので、外国人が首席で卒業するわけがないなどと揶揄されていましたが。彼女は「政界渡り鳥」と呼ばれています。日本新党、新進党、自由党、保守党、自民党と渡り歩き、細川護熙、小沢一郎、小泉純一郎と付き合う男も変えてきた。

三沢 二階俊博にも近いそうですね。今回の「豊洲の女」の歌詞にも「たどり着けない渡り鳥」とありますが、これも政界における彼女の立ち居振る舞いを示しているわけですね。このCDのジャケットの女性も、グリーンのスカーフをした小池百合子さんに見えますね。歌詞の「ダイバーシティ ブルーオーシャン」はどういう意味なんですか?