【速報】驚異の現場支持率を誇るインディーズアイドルの星が、ついに世界に「見つかる」!?6月28日(水)のメジャーデビューシングル発売を記念して、まねきケチャのメンバーに突撃インタビュー!
(写真左から)中川美優、宮内凛、松下玲緒菜、藤川千愛

 2015年8月8日のお披露目ライブ以降、開催する単独公演はすべてソールドアウト。メジャーデビュー前の新人としては初となるタワーレコード渋谷のポスターに起用され、昨年発売された1st&2ndシングルが2作連続オリコンランデイリーランキング1位を獲得するなど、注目度急上昇中の4人組アイドルグループ「まねきケチャ」。キュートなルックスはもちろん、中毒性の高いメロディとメッセージ性の強い歌詞を武器に、インディーズアイドル・シーンでも屈指の人気を誇る彼女らは、SJ世代にも必ずや刺さること間違いナシ!

 今回は、『どうでもいいや/ありきたりな言葉で』で待望のメジャーデビューを果たす彼女らに、新たなステージへのチケットを手にいれた今の心境を聞いてきた!!

今日は「そもそも”まねきケチャ”ってどんなアイドルなの?」をご紹介

——まずはグループ紹介から、いっちゃいましょう! どうしますか、1人ずつ言っていきます?

一同ウフフフ」(顔を見合わせ、無言の牽制合戦)

——じゃあ、ここは代表してリーダーの中川さんからお願いします(笑)

中川美優(以下、みゆみゆ)「あんの~まねきケチャはぁ、見習い天使なんですよぉ~人間じゃなくて。この世界に福を招くために人間界に降りてきて、歌とダンスと笑顔でみんなに福を招くというアイドルです!」

——なるほど! どうりで皆さん浮世離れした不思議な空気感がありワケですね。そんなまねきケチャさんですがインディーズで大ブレイクし、今回待望のメジャーデビューとなりました(パチパチ)。まずは読者の皆さんにまねきケチャは”他のアイドルグループとココが違う!”っていう点を教えてください。

みゆみゆまず楽曲の良さ! アイドル好きの人が盛り上がれる曲もあれば、そうじゃなく初めて聴いた人でもイイ曲だなって思ってもらえるような歌詞やメロディ。私たちのデビューシングル『どうでもいいや/ありきたりな言葉で』なんかだと、ロックバンドっぽいメロディで……(他メンバーに向かって)あと何だっけ?」

一同 「メッセージ性のある歌詞!」

松下玲緒菜(以下、れおにゃ)「まねきケチャの曲って、1曲6分とか長いのが多いのも特徴、でも、その中に転調とかもあるので飽きずに聴いてもらえると思います。なので、LIVEで持ち時間が15分しかない時は、2曲くらしか歌えなかったりもしますが、それでも楽しんでもらえるとハズです!」

宮内凛(以下、りんりん)「100%生歌でやっているので、曲は同じでも毎回違うし、二度と同じLIVEを体験することが出来ないというのも魅力だと思います。その日ごとに、みんなの歌い方、テンションや感情の込め方も変わりますので、ぜひ一度、LIVEに足を運んでもらえたらハマると思います♪ 絶対に」

藤川千愛(以下、ちあい)「その通りです、LIVEにはこだわっていて自信もあります♡」

 

 

——まねきケチャといえば、LIVEが大盛り上がりすることでアイドルファンにはお馴染みですが、初参戦する人も、一緒に盛り上がれる楽曲ってありますか?

りんりん「『冗談じゃないね』って曲では、みんな一緒に”うりゃおい”ってコールをするんですけど、まさにアイドルの現場らしく盛り上がれるんじゃないかなと!」

れおにゃ「あとこの間リリースされたばかりの『奇跡』とか。この曲では、まねきケチャが初めて煽りに挑戦しました! 振り付けも簡単でマネしやすいし繰り返しも多いので、一回見ただけで一緒に盛り上がれちゃうと思います♡」

——相当湧く(盛り上がる)楽曲が多いとは聞いてますが、LIVE では煽らないんですか?

一同「煽らないし、煽れない……」

次のページ “今度こそ本当のメジャーデビュー”