わりと多くのオトコが男子禁制の花園的憧れを、そこに抱いているようで、複数プレイヤー女性の大半は、相方のレズプレイ要請を受け、それに応えている。
 

全裸の女性を眺める独特のふしぎな愉悦

 アダルト誌のグラビアを拝見するにつけても、女体というものは魔性のような底力を持つように思う。私が以前スワッピングや複数プレイをバンバンやっていた理由の一つも、女体ウォッチングだった。全裸女性のいろんな姿態を至近でじっくり眺めることに、一種独特のふしぎな愉悦があったのだ。
 キレイならキレイで感服するし、肉弾なら肉弾で平伏するし、そこにあるとつい目を奪われるのが女体だ。といっても、女が最も手近なわが身を眺めてゾクゾクするかといったら、よほどのツワモノじゃない限り、しないと思う。鏡を見ながらセックスして、(ああ、なんて淫靡でセクシィな私!)と自分に酔う時以外はアラばかり目につくものだし、問答無用で心惹かれるのは、やっぱりヨソの女のオッパイや尻や全貌である。

 で、さても意味深な女体同士が絡みあうのがレズプレイだ。わりと多くのオトコが男子禁制の花園的憧れを、そこに抱いているようで、複数プレイヤー女性の大半は、相方オトコのレズプレイ要請を受け、それに応えている。
 私自身は女のハダカを見て悪い気はしないとはいえ、絶対的にオトコ好きなので、そのケはない。しかし、他のカップルからレズプレイ相手として所望される機会が、なぜだか非常に多かったのだ。