札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットもチェック!

 

【評者の採点】
今日のコーデは…
65点!!(100点中)

「小物にお金をかけたイマドキコーデよね」

森 拓也くん
(23歳) 会社員 身長177cm

若い子が服にお金をかけなくなったってオジサンたちは言うけれど、私はそんなことないのと思うのよね。
最近のファッショントレンドはちょっと前のノームコアトレンドをひっくり返すようなアイテムばっかりだし、前にハイストリート系ブランドのお話もしたけどブランド至上主義が戻りつつある気がするのよね。
原宿の〈ゴローズ〉の列も伸びる一方だし。

特に、バッグ、シューズ、時計にアクセと小物にブランドを投入する子は増えたわね、

今日の彼なんかもそう。Tシャツとパンツはブラックでシンプルにまとめていながら、サンダル・バッグ・かぶりものに全力投球!
このキャップのためにコーデを組んだ、という言葉に相違なく、頭上の〈バレンシアガ〉ロゴが光っているわ。

あとはちょっとブランドに引っ張られている気がするから、バッグをちょっとカジュアル感のあるモノに変えてみるとか(プラダのリュックとかでもいいんじゃない?)するといいわね。
いっそアクセを足してブランドアイテムが浮き過ぎないようにバランスを取っていくのも重要よ。

それにしてもお金持ってるのね。
一体何のお仕事してるのかしら。気になるわ〜。

Tシャツ約6000円/iiWAii
パンツ約1万円/ステュディオス
サンダル約10万円/ルイ・ヴィトン
キャップ約3万5000円/バレンシアガ
バッグ/ポール・スミス

トレンドのローキャップをセレクトするアタリセンスはいいわね。ただ、このキャップを主役にするなら逆にコーデをホワイトで組んでみたりするのもギャップが合っていいわよ。
レザーの縦ショルダーはちょっと上品すぎちゃうかもね〜。このバッグにこだわるなら、他のアイテムも品のある方向に寄せたほうがいいかもね。
このレザーの質感を活かすなら、こちらを主役にしたいわね。パンツをもう少し上げてみるとか、デニムとかでコーデをカジュアルにフルのもいいわね。

 

※本日のスナップ評者※

アンニュイ村上
ひと月の給料のほとんどをファッションにつぎ込む浪費家。特にブランドに敏感で、クリーンでモード風な着こなしを好む。所作、好みがいちいち女子っぽくオネエ疑惑もあり。内臓脂肪の増加が懸念される。