清水義範著・『日本の異界 名古屋』7/8発売

東京も大阪も、人が住むところだとは思っていない!
我が道をゆく名古屋。名古屋人はなぜそんなに名古屋が好きなのか?

名古屋市自らの調査で「最も魅力に欠ける都市」に選ばれてしまった名古屋。喫茶店文化や名古屋嬢などの独自の文化を築いたディープタウンは、いかにしておかしな都市となり得たか。濃尾三川や奇才藩主徳川宗春など、そのルーツをたどる。

 
 

(内容)

・名古屋の味は面白さ重視

・濃尾三川が名古屋をガラパゴス化させた

・徳川宗春の失敗が、名古屋を堅実にした

・もらっていいものはついもらってしまう名古屋人