僕をフッた彼女が好きだったあのエスニック、親父と食べたプレハブ小屋のあのラーメン…。「クックパッド芸人」藤井21が、これまでの苦く切ない思い出を振り返り、その思い出をスパイスに自慢の料理をふるう。思い出は愛しい。その思い出にまつわる愛しき料理。そう、タイトルの「めめし飯」とは「女々し飯」と思わせ、「愛々し飯」。見たらあなたもちょっと作ってみたくなるような。自分の思い出の引き出しも開けたくなるような。そんな料理の新提案。
(エピソード編)に引き続き(調理編)です! “Hちゃん”とのデートでよく食べていたという思い出の料理、「パッタイ」を作ってもらいました。

材料

 まずは材料から。「パッタイ」って特別な材料が必要なんじゃ? と思うかもしれませんが、一般のスーパーで手に入る食材で十分作れます。分量は2人分です!

<材料>

・ライスヌードル(センレック)-約180g
・もやし-1/2袋
・ニラ-1把
・卵-2個
・バナメイエビ(生)-約180g
・パクチー-1袋(2~3把)
・ライム-1/4個
・沢庵-薄切り6枚分(タイの漬物「チャイポー」の代用 市販の甘めの沢庵であれば何でもOK)
・ピーナッツ-10粒位
・ナンプラー-大さじ3杯
・砂糖(上白糖)-大さじ1杯半
・スイートチリソース-大さじ2杯
・サラダ油-大さじ2杯(卵を炒める際→大さじ1杯 具材を炒める際→大さじ1杯
・塩-小さじ1杯程度(エビの塩もみ用)

 

 彩り鮮やかですね。さあ調理開始!

次のページ まずは、下ごしらえから