【SNEAKER JACK DAILY #500】

NIKE SPORTSWEAR
NIKE AIR ZOOM MARIAH FLYKNIT RACER

 

【ナイキの新作スニーカーをもっと見る】

 

’80年代のレジェンドスニーカーが、30年の時を越え今。

 ナイキより、1981年に発売された伝説的なレーシングシューズを進化させたアップデートモデル、その名も〈NIKE AIR ZOOM MARIAH FLYKNIT RACER〉が発売されることが明らかとなり、この夏のビッグトピックとして大きな注目を集めている。
 1981年、ナイキはランニングフットウェアのラインナップを広げるために、新しいレーシングシューズを制作。本格的なロードレーサーの中でも、特に中足から前足で着地するタイプのランナー向けにデザインされ、足全体に圧力が分散されるよう、特別に調整したフルレングスのエア ソールユニットが使用された。その後、1988年に〈エア マライア〉と名を変えリリース。その後のナイキのランニングクッショニングのデザインに多大な影響を与えた金字塔的モデルといえる。
 そこから30年近くたった今改めて発売される本作は、以前と同じように、スピードを重視しながら、履きやすさと快適さをさらに向上。足の動きに対応するフライニットのブーティアッパーが履きやすさを高め、ブリオケーブルがしっかりと足にシューズをフィット。反発性のあるエア ズームクッショニングが日々のランニングが足に与える衝撃を和らげるなど、オリジナルの要素を生かしつつ、現代のテクノロジーでそれらをより高いレベルに仕上げている。
 〈NIKE AIR ZOOM MARIAH FLYKNIT RACER〉は7月6日(木)より、NIKE.COM及び一部のNIKE販売店にて発売予定。

 

DATA
【BRAND】NIKE SPORTSWEAR/ナイキ スポーツウェア
【ITEM】NIKE AIR ZOOM MARIAH FLYKNIT RACER/ナイキ エア ズーム マライア フライニット レーサー
【PRICE】15,120円(税込)

 

<商品のお問い合わせ先>
NIKEカスタマーサービス ☎0120−6453−77