【SNEAKER JACK DAILY #511】

Onitsuka Tiger
LAWSHIP 2.0/TIGER ALLY

 

【オニツカタイガーの新作スニーカーをもっと見る】

 

日本古来のパッチワーク技法を取り入れた2モデルを発売

 オニツカタイガーより、日本古来のパッチワーク技法“寄裂(よせぎれ)”を取り入れたスニーカー2品番が発売され、早くも話題となっている。
 今回発売されたのは、1974年に発売したテニスシューズをベースとする〈LAWNSHIP〉のアップデートモデル〈LAWNSHIP 2.0〉、1980年代に発売したジョギングシューズがベースの〈TIGER ALLY〉の2タイプを展開。パッチワークに採用した生地は、日本製シャンブレーの廃材を再利用したもの。色みが異なるブルーやブラック系の生地を複数使い、かわいらしい小花柄が入った生地も。〈LAWNSHIP 2.0〉はアッパーのサイド部分にパッチワークを施し、前部と甲部分、かかと部にベージュ革を採用。〈TIGER ALLY〉はアッパー全体にパッチワークを施し、オニツカタイガーストライプにベージュの革を用いてアクセントをつけている。
 どちらもパッチワークを採用しながら、異なった顔を持つシューズに仕上がった本作。ぜひショップに行ってその目で確かめてしてほしい。

写真を拡大 〈LAWNSHIP 2.0〉12,000円+税
写真を拡大 〈TIGER ALLY〉13,000円+税

 

DATA
【BRAND】Onitsuka Tiger/オニツカタイガー
【ITEM】*上記写真を参照
【PRICE】*上記写真を参照

 

<商品のお問い合わせ先>
アシックスジャパンお客様相談室:0120−068−806