数々の男女の出会いから結婚までを見てきた恋愛アナリストが、女性側の視点から「モテる男になるための考え方と行動」を理論的かつ具体的にレクチャーします。30代・40代男性必見!

 こんにちは、恋愛アナリストのヨダエリです。今回はいきなり本題に行きます。先日、久々にときめきゲージがグーーーンと上がる出来事がありました。

 ワタシの住んでいるマンションは、エントランスで鍵を開けてからエレベーターホールに入るシステム。ある日、エントランスで鍵がみつからずまごついていたところ、後ろから同じマンションの住人と思わしき男性(推定20代後半~30代半ば)が入ってきて、代わりに自分の鍵でドアを開けてくれたんです。

「あ、すみません、ありがとうございます!」とお礼を言うワタシ。ここまでは普通によくあること。重要なのはこの後です。

 男性は鍵を開けながらワタシの方を向き、「キラッ」という効果音が聞こえそうな瞳でワタシの目を見て、かすかに微笑んだというか、目は開いたままで口は閉じたままスマイルしてるというか、とにかく感じの良い表情を向けてくれたのです。

 しかも、普通は鍵を開けたら自分がそのまま先に入って、少しドアを押さえて相手を入れるという人が多い中、いわゆるレディーファーストな方法で、ドアを開けてワタシを先に入れてくれたんです!

 ワタシ、心の中で叫びました。

「人はイケメンにときめくんじゃない、親切なイケメンにときめくんだ……!!!」と。

 そして自分の階で降りるのを忘れそうになりながら帰宅し、「○階に住んでるのか………またバッタリ会えるかな……ってワクワクするの楽しーーー!!!」と心で大騒ぎ(完全にヤバイ人)。

次のページ つまり、イケメンは作れる