「人は見た目じゃない」「自分の良さは見た目じゃわからない 」と決めつけていませんか? しかし、元来、人間は一瞬で相手を判断するようにできていますと語るのは、自身も自閉症アスペルガーの症状に悩んだ経験を持つ、発達障害カウンセラーの吉濱ツトム氏。同氏・著『隠れアスペルガーでもできる幸せな恋愛』では具体的な改善方法も紹介している。

見た目から恋愛モードにする

 

 アスペルガーの人は、往々にして「人は見た目じゃない」「自分の良さは見た目じゃわからない 」と言いますが 、元来、人間は一瞬で相手を判断するようにできています。

 人類の歴史は闘争の歴史です。見知らぬ人間と対峙するときは、自分より体が大きいか、 筋力があるか、武器を持っているか、一瞬で見分ける必要がありました。じっくり話し合ってどんな人間かを知って ……なんて悠長なことをやっている暇はないのです。 一瞬で相手を判断するというのは、今も変わりません。いろいろな理屈を後づけするにせよ、実はパッと見た印象だけで本能的に人を見極めているのです。

 また、大事なのは第一印象だけではありません。恋愛を継続する中でも、見た目に気を遣うことは必要です。恋愛を始めるためにも、恋愛関係を維持するためにも、 見た目の印象というのは非常に重要な意味を持つのです。

 恋愛の実践に取り組む前に 、まずはファッションを見直して、見た目から恋愛モードになりましょう。

次のページ ①TPOに合わせたファッションにする