①TPOに合わせたファッションにする

 アスペルガーの人は、初対面の相手を見た目でギョッとさせてしまうことがあります。第2章でも述べたように、極端なこだわりがあって個性的すぎたりするのです。

 まず前者の場合ですが 、初デートなのにラフなTシャツとジーパン。あるいはシミやシワだらけの服。メイクもろくにしないで、髪はボサボサ。これでは、相手に「一緒にいるのが恥ずかしい」 と思われてしまいます。

 恋愛以前に、まず社会人として、TPOに合わせた清潔感のある格好をしましょう。それが相手に不快感を与えない最低限のマナーです。

 初対面ではきちんとしていても、付き合いが長くなるとだんだんだらしなくなってしまうことがあります。彼氏がいても、家の中では毛玉だらけのジャージに穴空き靴下、すっぴんにボサボサ頭。こんな彼女を見て、「好きだ」とか「抱きたい」などと思う男はいません。恋愛を長続きさせるためには、相手の前でラフすぎる姿を見せないことが肝心です。

 後者の 、ファッションにこだわる人は、さらに曲くせ者ものです。「自分はこれが好きなの」と最先端のモードファッションやゴスロリなどで身を固めて、周囲から浮きまくっていてもお構いなし。こういう人は、「自分のポリシーを曲げたくない」 と思っているのかもしれませんが 、相手に恥ずかしい思いをさせるのはマナー違反。恋愛以前の問題です。奇抜なファッションは、同じ趣味の友人と会うときの楽しみにとっておいて、デートでは周りから浮かない服装を心がけましょう。

次のページ ②ファッション・メイクをプロの手にゆだねる