②ファッション・メイクをプロの手にゆだねる

 ファッションやメイクというのは、定型発達の人であっても難しく、自分で良いと思っても他人から見ると似合わないということがよく起こります。ましてやアスペルガーの人は、センスが独特なことが多いので、バッチリ決めたつもりで大失敗してしまうことが珍しくありません。

 一番良いのは 、プロのスタイリストに頼んで服を選んでもらうことです。最近は、 個人向けのスタイリングサービスが豊富にあり、顧客の予算に応じて服を選んでもらえます。ヘアメイクも含めたトータルコーディネートをおまかせすることも可能です。

 プロのスタイリストに頼むのはハードルが高いという人もいるでしょう。 しかし、友達にアドバイスを求めても、友達はあなたに本当に似合うファッションなんてわからないし、率直な意見はなかなか言いにくいものです。また、ショップの店員さんに相談しても、商品を売るために似合っていなくても「お似合いですよ~」 などと言いかねません。

 その点、プロのスタイリストは、客観的な鋭い視点であなたのことを観察し、あなたを 一番魅力的に見せるスタイリングを教えてくれます 。

 かく言う僕も、ほとんどの服をスタイリストに選んでもらっています。自分のセンスで選ぶと大変なことになってしまうからです。

 本気で恋愛をしたいなら、ぜひ一度プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

次のページ ③自分をビデオに撮って客観視する