薄着になる夏、身体のラインが気になる方にオススメなお酒といえば焼酎。他のお酒に比べカロリーが低いため、太りづらいのです。
 さらに焼酎は、飲み方が多彩で、ロック、水割り、お湯割り、ソーダ割り…さまざまな味わいが楽しめます。
 そこで、焼酎のエキスパート「焼酎唎酒師」が、原料別に、今おすすめの焼酎をご紹介。いずれも2500円の以下で、とてもコスパの高い逸品ばかりです。

焼酎唎酒師とは…
「焼酎唎酒師」は、焼酎に関する様々な知識力、正確な香味鑑定力、より付加価値の高いサービス・セールス力を備えた提供者。いわば「焼酎のソムリエ」で日本酒サービス研究会・酒匠研究会(SSI)が認定する資格。

芋焼酎の黒麹編①

『黒 西海の薫』

『黒 西海の薫』原口酒造/鹿児島県

 鹿児島県の薩摩半島西部、日本三大砂丘の一つに数えられる吹上浜の中心部に位置する原口酒造。延長40数㎞の白砂青松の海岸砂浜のほど近く、豊かな自然環境の中に置かれた蔵では、自社の農園で作る新鮮なサツマ芋、丁寧に磨かれた良質の地下水、昔ながらの黒麹により、豊かな香りと奥行きのある味わい芋焼酎が醸される。
 常に芋焼酎の旨さを追求することで進化を続け、自然との調和を大切にする気持ちが生み出す、芋焼酎好きにはたまらないのど越しと刺激。地元の飲食店での圧倒的人気がそれを裏付けている。

“焼酎唎酒師テイスティング”

 存在感のあるパンチの効いたふくよかで芳醇な香り、そして初めは少し辛く、人によっては荒々しいと感じるかもしれない口当たりは、やがて深いコクと甘みに変わって鼻腔に心地よく抜けていく。
 初めて原口酒造さんを伺ったのは20年近く前のこと。話を聞けば聞くほど、焼酎造りにおいて妥協のない姿勢がひしひしと伝わった。食事をとるために入った蔵の近所の中華料理屋のご主人が「地元の人間は皆、飲んでるよ」と言っておられたが、その言葉こそが、この蔵の魅力を裏付ける。

“おすすめの飲み方” お湯割り、ストレート

度数:25度
原材料:芋、黒麹
価格:1724円(1800㎖)
住所:鹿児島県日置市吹上町入来652
電話:099-296-2069

 

『のみちょれ』

『のみちょれ』藤居酒造/大分県

 日本一美しいとうたわれた風連鍾乳洞に連なる洞窟内に置かれた甕の中で寝かせたこだわりの逸品。洞窟の中は年間を通じて湿度と温度の変化が少なく、甕表面の呼吸作用と土甕の持つ無機成分の中和作用や触媒作用によって熟成が促進される。

“焼酎唎酒師テイスティング”

 創業明治5年。大分の焼酎・清酒蔵で醸されたこの1本は、ふくらみのある香ばしい香り、芳醇で甘みのある味わいが身上。特筆すべきは熟成へのこだわりで、洞窟での甕熟成によりカドの無い優しさを感じる。常圧蒸留の麦焼酎を連想させる大分らしい味わいだ。

“おすすめの飲み方” ロック、ストレート

度数:25度
原材料:芋、黒麹
価格:1884円(1800㎖)
住所:大分県臼杵市野津町大字野津市213-2
電話:0974-32-2008
http://www.fujii-shuzo.com/

 

『南州伝楽』

『南州伝楽』鷹正宗/福岡県

 創業は天保年間の焼酎・清酒メーカー。福岡県ではトップクラスの生産量を誇る。原料の黄金千貫をふんだんに使用して黒麹で仕込んだ焼酎は、甘く、深く、そのまろやかさは格別。造り手の熱い想いがこもった、ど真ん中の芋焼酎だ。

“焼酎唎酒師テイスティング”

 おだやかでシンプルな香り、優しくまろやかな甘味が特徴。芋焼酎にチャレンジしたい、また食中酒として料理と合わせて、がんがん飲みたい向きにもおすすめ。黄金千貫をふんだんに使用した万人受けする芋焼酎はチーフブレンダー亀井宏成さんの技の逸品だ。

“おすすめの飲み方” ロック、ストレート

度数:25度
原材料:芋、黒麹
価格:1685円(1800㎖)
住所:福岡県久留米市小頭町8番地12
電話:0942-36-8811
http://www.takamasamune.com

*価格は希望小売価格(税抜き)

焼酎唎酒師/本村哲雄
20年前、京都で焼酎屋『長寿庵孫助』を創業。今年、京都タワーB1に野菜・出汁粥・甘味・蒸留和酒の店『松富や壽かゆな』を出店。KBS京都ラジオで月1回「本村哲雄の日本酒を極める」コーナーを担当。

 

〈『焼酎一個人』より構成〉