思い出を愛する「めめし飯」。今回は特別編。夏バテに効く梅干し料理【鶏むね肉の梅生姜炒め】を「クックパッド芸人」藤井21が紹介! ぜひお試しあれ。

関連記事①:嗚呼ナンプラー。フラれた彼女とエスニックが忘れられない、ある芸人の回想録
関連記事②:“Hちゃん”に捧ぐ。世界一美味しいパッタイの作り方

万能食材「梅干し」がすごい!

 暑い日が続いていますね!

 藤井21が夏になると思い出す食べ物、それは「梅干し」です。

 子どもの頃は夏場になるとよく母親から「外に行くんなら梅干し食べなさい!」「今日梅干し食べた?」と言われたもんです。正に「口を酸っぱく」。

 実家では毎年いくつものでっかい瓶に大量に梅干しを仕込んでいました。おそらく1年分の梅干しを一気に漬けていたんでしょう。

 子どもの頃にインプリンティングされた鉄則「夏は梅干し」。今でもそのまま食べたり、料理に使ったり。梅干し三昧です。結果、夏場も健康で乗り切れる身体を手にしてます。

 梅干しを食べると夏バテしない、なんて言われますが科学的な根拠がちゃんとあるんです。梅干しに多く含まれるクエン酸は疲労を回復して夏バテ防止に効果が高く、酸味が胃腸の働きを促進させ食欲増進の効果もあるらしいです。しかも夏場は汗を多くかきやすいので足りない塩分を補う働きもあるとか。

 梅干し効果か、僕は夏バテというものに一切なった事がありません。

 うんちくにお付き合いいただいた所で、今日はこの実家からドサッと送られてきた梅干しを使った肉料理をご紹介します。

次のページ 「鶏むね肉の梅生姜炒め」の簡単レシピ