誰かが始めなければ、誰かが続けなければ何も変わらない。
休日の分散化への取り組み。日本を救う観光革命。

のかたメモによる星野社長年表には、
「2004年、観光立国戦略会議のメンバーに。
日本国の観光について考えるようになり、
委員会で“休日分散化とLCCの話”をはじめる」とあります。
それから10年。LCCの実現と休日分散化案の継続。
日本のおもてなしの世界進出! 
支えているのは確かな戦略と努力と使命感なのかなぁ、
と思うのです。

以前、月刊『一個人』の星野リゾート星野社長連載で、
『LCCと休日分散化。観光立国日本に必要なフェアな競争環境』
というインタビュー記事を書きました。
第二十回(2013年10月号)。
よろしければバックナンバーをどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

私も、旅ジャーナリストの仕事を
使命感と努力と情熱でがんばります! 
写真は本文とは関係ないのですが、
坂本龍馬ゆかりの塩浸温泉龍馬公園(鹿児島県霧島市)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考資料/ニュース記事>
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000024361.html

参考資料/プレス発表>
http://hoshinoresort.com/information/release/2014/04/323