7月27日発売、『焼酎一個人vol.1』より、新しい焼酎のスタイルを提案します。

 夏バテ気味で食欲がない時は、スッキリ&さっぱり系の飲み物が嬉しい。誰でも簡単に作れる夏の本格サワーなど、いかがだろうか?
 スーパーなどで安く手に入る甲類焼酎と、♪割って飲むなら…のCMでおなじみのハイサワーがあれば、家庭でも手軽に夏の本格サワーを愉しめるのだ。

 この季節にピッタリの「カッパサワー」と「谷中生姜サワー」の作り方を紹介しよう。
 

カッパサワー

【作り方】
①グラスに細長くスライスしたキュウリ1/2本分を投入。
②焼酎を入れ、氷を加える。
③ハイサワーを氷に当てないように注ぎ入れる。

 たったコレだけ。炭酸のサッパリ感と共にキュウリ特有の清々しい香りが口に広がって気分爽快。冷えてパリパリになったキュウリをかじりながら飲むのがおすすめ。レモンをプラスしてもOK! 猛暑を爽やかに過ごせる一杯だ。

 

谷中生姜サワー

【作り方】
①グラスに焼酎とたっぷりの氷を入れる。
②ハイサワーを氷に当てないように注ぎ入れる。
③マドラーがわりの谷中生姜でくるりと混ぜて香りを移す。

 時おり生姜をガリリとかじりながら楽しむのも乙。ハイサワーの甘みと酸味が生姜の爽やかな辛味とよく合い、夏バテを吹き飛ばしてくれるのだ。

 

〈 7月27日発売、『焼酎一個人vol.1』より構成〉