夏も残り少なくなり、大きいフェスも終わってしまったけど、ここらでちょっとプロのお手並みを拝見。人気セレクトショップのプレス2人に夏のシーン別の着こなしとこだわりの持ち物を見せてもらうことで、ラストスパートをかけようという寸法だ。
今年の反省をするもよし、駆け込みで真似してみるもよし。自分のスタイルに早速取り入れてみよう。

■今回お願いしたショッププレス

BEAMS PRESS
梅田悠貴/YUKI UMEDA

プレス歴2年。ビームスならではのストリートとリアルのバランスが取れたコーディネイトに定評有り。

JOURNAL STANDARD PRESS
青木志門/SHIMON AOKI

2016年冬にプレス就任。“物”に強いこだわりを持ち、今回の品一点一点にも語りきれない薀蓄が山盛り。


■2017年俺のFES STYLE
音楽を心から楽しむには身軽さがとっても重要。
とっさの悪天候にも対応可能な準備と持ち物も肝要だ。

BEAMS・梅田悠貴流FES STYLE

Tシャツ6800/ヴェイパライズ、パンツ/ニードルズ、サンダル7800円/テバ、サングラス/モスコット×ビームス プラス、グラスコード/チャムス

UKロックを感じさせるチェックパンツが主役
「シンプルにまとめつつ、グラスコードやサンダルでアクティブさも出しています! 個人的にチェックのパンツは今季推しですね」(梅田)

※当日のこだわりGOODS※

〔右上〕アスリート御用達ブランドなら、夏の日差しに負けることなく楽しめます。/オークリー、〔右下〕 お札もカードも小銭も、これで手のひらサイズに!2900円/サリーズ、〔左〕財布と携帯だけ、これで持ち運べばOK!3700円/ピルグリム サーフ+サプライ

 

JOURNAL STANDARD・青木志門FES STYLE

ジャケット/ティラック、カットソー/チャンピオン ヴェイパ―、ショーツ/アルク フェニックス、ギンス/ナイキ プロ、キャップ/Kami Abbas、サコッシュ/バーバー サコタ、サンダル/ベッドロック、時計/G-SHOCK

機能系素材でマットに固めた大人のガチフェスコーデ
「海外限定流通の機能素材カットソーや、透湿防水加工のジャケットなどを駆使した、快適に音楽を楽しめるモノトーンスタイルです」(青木)

※当日のこだわりGOODS※

〔右上〕最強の防水スプレーの呼び声も高い逸品。洗濯しても落ちないとか!/ボアード、〔右下〕メイドインUSAのタフなショーツ。速乾性に優れたストレッチ素材は流石。/モーシャン、〔左〕3レイヤーファブリックを用いた、白が珍しい高機能コーチJKT。雨が降ったらこれ。/RES