8月30日(水)発売のAKB48のNewシングル「#好きなんだ」に絡めて、今回センターを務める指原莉乃、渡辺麻友、横山由依、荻野由佳の4名に、“彼女たちがSNSで気を付けていること”をインタビューしてきました!!
 

選抜総選挙上位16人が歌う
SNSがテーマの夏ソング

 今年6月に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」の上位16名が歌唱する、AKB48の49thシングル『#好きなんだ』がリリース。センターは総選挙3連覇を果たした指原莉乃が務める。

「最近の表題曲では珍しく、明るく爽やかなアイドルソング。夏にぴったりのかわいらしい曲になっています。しかもタイトルにハッシュタグが付いているので、発売時期にトレンド入りしてほしいです」(渡辺麻友)

「秋元(康)さんは若者文化を取り入れるのが早いので〝ハッシュタグ〟という言葉が入るのはまだ分かるんですが、歌詞の中に出てくる『SNS上げてみた料理の写真、ぼんやりと誰かの影』ってかなり高度なテクニックだと思うんですよ。『よく知っているなぁ、一体どこで知るんだろう!?』と驚きました笑
)」(指原莉乃)

MVは総選挙と同じく沖縄で撮影。荒天によりイベント中止に追い込まれた総選挙とは打って変わって、今度は天候に恵まれた。

「総選挙は悪天候だったので、そのリベンジができました。太陽の下でみんなでダンスシーンを撮るのはかなり久しぶりで、とても暑かったんですけどすごく楽しかったです。また、MVには沖縄の素敵な景色がたくさん詰まっているので、そこにも注目してもらえたら」(横山由依)

昨年95位にも関わらず今年の速報で1位、最終的に5位にランクインし一気に注目の的となった荻野由佳は、『#好きなんだ』で念願のAKB48初選抜。

「今までずっと見ていた方たちの中に自分がいるのがすごく不思議な気持ちです。MV撮影でAKB48らしいチェックの衣装を着て草原の上で踊って、私、今AKB48にいるんだ~!!』と感動しました! そして、今がピークだと思われたくないので、これからも結果を残せるように頑張っていこうと思いました」(荻野由佳)

今やアイドルとSNSは切っても切れない関係。AKB48のメンバーがSNSで意識していることを聞いてみると…?

「集合写真は、みんなが均等にかわいい写真を使うようにしています。ただ、それを選ぶのが構大変なんですよね…」(指原)

「うん、基準が難しい! 『わざとこの顔をしているのかそうじゃないのか、どっちなんやろ?』って悩んだり(笑)」(横山)

「私は誤字脱字がないように毎回5回は見直してから送信します。それでもいっぱい間違えているんですけど(苦笑)」(荻野)

「ツイートボタンを押すだけで全世界に発信できるツイッターは、なんて恐ろしいツールなんだろうと怯えています。『おはよう』とか『お腹すいた』とかは何も考えずにツイートしますが、ちゃんとした文章を書く時は一時間くらいじっくり考えます。『この言い回しだと誰かの気に障ってしまうんじゃないか』とか気になってしまって…。本当にビビリなんです(笑)」(渡辺)