歴代エアジョーダンの中で、結局「何番」がオススメなの?
ジョーダン好きほど、そのピュアな答えに悩んでしまうもの。
そんな「選べねーよ!」な禁断の質問を、あえて3名の愛好家に直撃!
果たしてプロが選ぶ、今年ガチで買うべきジョーダンのナンバーは…?

 

【ジョーダン愛好家1人目】
KICKS LAB.・柿沼裕太さん

日本のスニーカー文化を世界へ発信するプレミアム・スニーカーブティック「KICKS LAB.」のマネージャー。
【柿沼さんのオススメは…】〈AIR JORDAN 8 RETRO〉

ジョーダン自身にとっても大きな意義のあるナンバー

 一番手の柿沼さんは、ジョーダンがNBA三連覇を達成した年の記念碑的No.である「8」をセレクト。スケルトンフレームやハラチフィットに加え、アッパーに施したクロスストラップが特徴的だ。「2005年に発売されたUNDEFETEDととのコラボカラーを彷彿とさせる新作も気になるAJ8が注目ですね。今後も盛り上がりを見せそうです」 

 

【ジョーダン愛好家2人目】
JOURNAL STANDARD・青木志門さん

国内最大規模〈BAYCREWS〉の看板ブランドを担う若手プレスの注目株。
【青木さんのオススメは…】〈AIR JORDAN 5 RETRO“TAKE FLIGHT”〉

戦闘機モチーフに、オトコの好奇心を刺激される!

 続いてはセレクトショップより、若手プレスの注目株が参戦。彼のオススメは、戦闘機「ムスタング」をイメージして作られたと言われるAJ5。本作はP51ボマージャケットから着想を得たミリタリーベースのカラーリングとなる。「(取材日時点で)海外限定のAJ8”Sequoia”もそうですが、戦闘機イメージのシルエットにミリタリーカラーが渋くマッチしています」

 

【ジョーダン愛好家3人目】
SKIT・鎌本勝茂さん

海外限定、ビンテージ、人気の新作から中古品まで幅広く取り扱う「スニーカーショップSKIT」代表。
【鎌本さんのオススメは…】〈AIR JORDAN 9 RETRO〉

 マニアが集うショップではAJ1が人気…だけど。

 さあトリを飾っていただくのは、業界では知る人ぞ知るスニーカー博士、鎌本さんです。「店舗でも人気度で言えば圧倒的にはAJ1なんですが、個人的にはAJ9を推したいですね」との言葉通り、「9」をチョイス。 オススメしてくれたモデルは、1993年に発売されたオリジナル4色のうち、よりミニマムな白×黒カラーを復刻したもので、ヒールに入った地球をバックにしたジャンプマンロゴも特徴だ。「このボリューミィなシルエットが今逆に新鮮です」

 

愛好家ならではの、三者三様なこだわりチョイスでしたね!
マニアもビギナーも、ぜひ3人の意見を参考にしてみてください!